2006年1月22日 (日)

『八本脚の蝶』(二階堂 奥歯/ポプラ社)

『八本脚の蝶』(二階堂 奥歯/ポプラ社)

---
目次

日記(二〇〇一年六月十三日〜二〇〇三年四月二十六日)  5

記憶----あの日、彼女と  419

 空耳のこんにちは  雪雪
 教室の二階堂奥歯  鹿島徹
 エディトリアル・ワーカーとして  東雅夫
 二〇〇二年の夏衣  佐藤弓生
 六本脚の蝶から  津原泰水
 夏の中の夏  西崎憲
 奥歯さんのこと  穂村弘
 主体と客体の狭間  高原英理
 最後の仕事  中野翠
 二階堂さんの思ひでに添えて  高遠弘美
 夜曲  松本楽志
 ポッピンアイの祈り  石神茉莉
 旅  吉住哲

特別収録『幻想文学』ブックレビュー  477

---
カバー折り返し

私という一冊の本を、
私が破棄してはいけない?

いけない。そんなことをしてはいけない。
私は、物語をまもる者だから。
今も、そして死の最後の瞬間にも。


二階堂奥歯
NIKAIDOU OKUBA

1977年生まれ。早稲田大学第一文学部哲学科卒。
編集者、レビュアー。
2003年4月26日、自らの意思でこの世を去る。
本書の原文は2001年6月13日からなくなる直前まで
インターネット上に発表された。
ウェブサイト「八本脚の蝶」は今も存続し、
深く静かに反響の輪を拡げている。
※2006年1月現在

---

「物語」を愛してやまなかった人が、今、あなたに読まれる物語になった。
伝説のウェブ日記、ついに書籍化!

物語をこよなく愛したあるある女性編集者の記録

圧倒的な感性。驚くべき思考の世界。
若き女性編集者の、深遠で切実な心の記録。

作家、書店員、恩師、友人、恋人……生前近しかった13人による書き下ろしコラムと
雑誌「幻想文学」に掲載されたブックレビュー7篇も特別収録。

寄稿……高原英理、津原泰水、中野翠、西崎憲、東雅夫、穂村弘ほか

---
奥付

八本脚の蝶
2006年1月23日 第1刷発行

著者 二階堂奥歯
発行者 坂井宏先
発行所 株式会社ポプラ社
印刷製本 図書印刷株式会社

装幀 緒方修一
本文デザイン 宮古美智代
装画 村松葉子
写真 田中流
ISBN4-591-09090-6

---

| | コメント (0) | トラックバック (0)