2006年6月19日 (月)

『吹きぬけの青い空』(志津谷元子/学研)

『吹きぬけの青い空』(志津谷元子/学研)

---
もくじ

ひとりの夏休み……5
エレベーターとじいさん……20
五角形の内角の和……41
不動産屋にて……58
マンションの秋……74
降りつもる雪……95
最後の決断……122

---
カバー折り返し

学研の新●創作シリーズ
小川未明文学賞第14回大賞受賞作品 吹きぬけの青い空

 ぼくの住むおんぼろマンションを、
 お化け屋敷というやつがいる。
 マラソンの日––。
 となりを走っていたやつが大きな声でいった。
「おい、この坂を上ると、もうじき真の住んでいるお化け屋敷だぞ。」
「お化け屋敷、ひゅーどろどろ。」
 二、三人のやつらが、しつこくぼくにまとわりついてくる。
「くやしかったら、追い抜いてみろ。」
 ぼくはやつらをにらみつけると、スピードを上げた。

著者紹介
●作家 志津谷元子(しづたに・もとこ)
1955年、東京生まれ。
この作品で第14回小川未明文学賞大賞を受賞。
「婦人文芸」同人。日本児童文学者協会会員。

●画家 福田岩緒(ふくだ・いわお)
岡山県生まれ。「がたたんたん」(ひさかたチャイルド)で絵本にっぽん賞を受賞。作品に「おならばんざい」(ポプラ社)など。

---

第14回小川未明文学賞大賞受賞作品
学研の新●創作シリーズ 小学校中学年から

ほかの「小川未明文学賞」受賞作品 好評発売中
●第9回大賞 奥山かずお/作 「のどしろの海」
●第10回大賞 津島節子/作 「目をつぶれば、きつねの世界」
●第11回大賞 青山季市/作 「ど・ん・ま・い」
●第12回大賞 今井恭子/作 「歩き出す夏」
●第13回大賞 中山聖子/作 「三人だけの山村留学」

---
奥付

学研の新・創作
吹きぬけの青い空
2006年7月7日第一刷発行

作者/志津谷元子(しづたに・もとこ)
画家/ 福田岩緒(ふくだ・いわお)
装丁/川畑工房
発行人藤原郁久
編集人/山本耕三
協力/小旗英次
発行所/株式会社 学習研究社
印刷所/信毎書籍印刷株式会社

ISBN4-05-202601-2

---

| | コメント (0) | トラックバック (0)