トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月31日 (月)

風姿花伝

  『現代語版風姿花伝』(世阿弥著・水野聡訳/PHP)を読んだ。いまから600年も前の能楽理論書ですが、ここにはすべての表現行為に通じる芸術論が書かれているように思います。能の実際を通じて具体的に語られているだけに、また現代語訳であるからなおさら、超短編を書くぼくにとってもぐっと身近に世阿弥の思想が迫ってきました。

2006年7月30日 (日)

おみかんフェスタ2006

  gtdさんと打ち合わせ。筆談なのでちょっともどかしいが、メールのやり取りでは伝わらないものをたがいに伝えることが出来たと思います。でもやっぱり手話ができたらいいなあと思う。手話が出来るひとってかっこいいなあ、英語が話せる人の百倍くらい。あの坂部さんですら手話で話しているときはかっこいい。
   ひさびさに食べたときわの蕎麦もうまかった。マメBOOKSのDMも勝手に置かせていただきました。
  夜はあきつにておみかんさんのおもてなし。超短編マッチ箱のデザインをしていただいた一年遅れのお礼の集いなのですが、残念ながらイラストの岩見君はビルを壊しきれずにまたの機会となりました。おみかんさんはプライベートでいろいろとややこしいことがあり、しかもそのややこしさがまた別の方向に進み、ついにはそのややこしさの原因そのものが来店し、けっきょくいっしょにややこしく飲んだのでした。6号もよろしく。じゅわっ。

2006年7月29日 (土)

鍼灸事態

  中目黒のアートバードへガチャポン玉の補充に行った。1時すぎに行くとすでに3人が並んでいた(+こども2人)。先頭の子連れはだれかと思ったら、なんと超短編マッチ箱の監修であらせらるれらるれれるencoさんではないですか。「おみせがあかないのでかえろうとおもってたのよー。でもしんたろさんにおあいできてよかったわー。かえるわー」と言って帰ってしまいました。そのあと後ろに並んでいたふたりのお客さんも帰ってしまいました。その後に来たカップルも帰ってしまいました。そしたら店長さんがやってきました。「鍼灸が時間かかっちゃってさあ」だってさ。
  ガチャポン11個(一個はencoさんに買われた)と「超短編マッチ箱」の補充をし「タカスギシンタロ超短編集」「きみだれぼくへび」を新たに追加しました。 きてね。

2006年7月28日 (金)

おめでとうございます

  うれしくもありかなしくもあり
  オーガさん就職きまりさようなら

  つまみ食いでクビにならないことをお祈り申し上げます。

2006年7月27日 (木)

おめでとうございます

  うれしくもありかなしくもあり
  スズキさん就職きまりさようなら

  寝坊でクビにならないことをお祈り申し上げます。

2006年7月26日 (水)

プチ歩け

  さて、朝11時ごろからのNHK「こんにちはいっと6けん」は豆本特集でした。赤井都さんに焦点を当てた番組ですが、赤井邸で打ち合わせするぼくの姿もばっちり映ってしまいました……。がくしもひょうたんもな。
   ともかくNHKでマメBOOKSを宣伝してくれたおかげでアートバードは大忙しらしい。めでたいことだがなんせ展示会場は1畳の狭さなので、みなさんばらけていらっしゃい! マッチ箱と缶バッジの補充は土曜日に行なう予定です。「きみだれ〜」と「シンタロ集」ももっていこうかな……。
  まさか仕事明けに歩け歩け大会とは。午前5時半、健さんちを出発し、七国山頂上を経て薬師池をめぐるコースを歩いた。本日はぬーまん、オーガンジーのふたりのレディも参加しているため、距離は短く8kmちょっとくらい。2時間半、ほとんど休みなく歩いているあいだ中「本当にやせるの?」「何キロやせる?」「バス乗ろう」「タクシー呼んで!」「食いもの屋まだ?」とレディたちに問い詰められまくりの健さんでした。
  歩き終えてファミレスで飲む瓶ビールが最高。

2006年7月25日 (火)

でんでん

  市役所の分室に行ったり郵便局に行ったり。ひさびさの日差しでけっこう暑い。
  「うまいねどぉ〜も川柳道場」の速報をみたところ、ひさびさに鮫漫坊の作品が採られたもよう。くわしくはただいま放送中の有線をお聞きください!
  ハバネロの葉にどうも虫食いがあると思ったら、ちいさなカタツムリでした。おまえなんかぽいっだ。

2006年7月24日 (月)

ミハ力

  仕事明けにスズキ夫妻と松屋にカレーを食べに行った。まさか松屋が休みになることはないだろうと安心していたが……なんと清掃のため8時までお休みだと。今まで数々の店を休みにさせてきたミハメンの“力”を甘く見過ぎていました。まあ別の松屋で食べられたから良かったけど。
  家まで車で送ってもらうと、ちょうど姪っ子が遅刻して走っているところだったので車に乗せて駅まで運んだ。車から飛び降り改札に向かって走る姪っ子の言葉は「会社行きたくない」だった。

2006年7月23日 (日)

花火大会

  朝の3時に目が覚めてしまって、缶バッジの制作。
  夜はことしも調布市の花火大会をのりのりさんちで見せていただいた。雨がぽつぽつ降っていたが、なんとかお天気がもって良かった。見たことがない花火もいくつかあった。色とりどりの光のクラゲのような塊がつぎつぎと打ち上がり、それが形を崩し、色を混ぜながらゆっくりと落ちていく花火がきれいだった。ガーデンパーティーのメニューも豊富で、おいしかった。バーベキューごちそうさまです。hiroくん、花火の音のあまりの大きさに、今年もやっぱり泣いちゃった。
   地ビール深大寺を飲んだ時点でもうだいぶ眠くなり、花火を見ながら意識は暗黒馬頭星雲の彼方へ。目が覚めたのは奇跡的に降りる駅でした。

2006年7月22日 (土)

マメ運び

  マメBOOKSの搬入日。12時半ごろ中目黒のベッカーズの前でうろうろしていると、ひょーたんが発見してくれた。赤井さん、雲泥流さんも現れて、ガチャポンカプセルに帯を入れたりディスプレイにカードを貼りつけたりと下準備。ペンチや金槌なども活躍し、ベッカーズは豆本工房と化した。みんな荷物がでかいので、席を確保しつつ、作品をアートバードに搬入。お店を勝手に控室にしてごめんなさい。
   もう三回目の展示会なのでアートバードが狭いのはいやというほどわかっているのだが、やはり作業が難しい。ひとりが押さえてひとりが釘を打つだけのことでもかなりアクロバティックな体勢に。
  いろいろがんばってなんとか予定の5時に間に合った。取材があったりしたので混雑に拍車がかかり、初日から行列の出来る豆本屋になりました。お越しいただいたみなさま、どうもありがとうございました。
  みねぎしずむシズムくんも現れ、ガード下のお店で軽く一杯。 つまみがどれもお一つ350円なのがうれしい。

2006年7月20日 (木)

マメ完了

  きのう来た新人さんはもうやめてしまうのだという。でもちゃんと連絡を入れてきたので真っ当な人だったのだと思う。バックレやめもけっこう多いのです。早く補充しないと!
  鉢植えに肥料をやっていて、 ふと見ると壁に巨大なアシナガバチの巣が! また今年も刺されるのかと凍りついたが、大丈夫でした。
  マメBOOKSの準備が完了。委託販売の人の荷物を運ばねばならんので、あとは到着待ちです。超短編缶バッジはガチャポンでの販売のため何が出るかはわかりませんが、いちおう全種類展示しているので、ぜひ見に来てください。

2006年7月19日 (水)

カラゲット

  ガチャポンのカラはすこし小さめのが手に入った。おみくじがちょっと曲がってしまうが、それもガチャポンらしくて良かろう。高校の時にガチャポンで出したアムロはいまだにあり得ない位置でからだを折り曲げている。

超短編缶バッジ→『ピアノ』

2006年7月18日 (火)

発見

  シンタ2号発見さる。やはり健さんちに忘れていました。マンガをかばんに入れるときに取り出して、そのままだったらしい。そしてその原因となったウィードを返したら、次のウィードがやってきました。これで最新刊まで追いついた。やーっ。

超短編缶バッジ→『メグスリ』

 

2006年7月17日 (月)

ガチャポンボール

  3時間ばかり寝た以外はほとんどマメBOOKS関連作業。デモ用の飾り付けに必要な金具などをハンズで買ってから、いざライブへ。
   「町田のキリスト祭」 でスクラムシロップ、フルアヘッド、ARBEITを堪能。スクラム演奏の「エヴリー・スタイル・ドン・キホーテ〜」(Undown曲)は初聴きです。ARBEITではドラゴンボール主題歌「つかもうぜっ」のモノホンのボーカル(飛び入り)も聴けたよ。
  朝ご飯食べただけで何もおなかに入っていなかったせいか、ビール、カクテル、ビール、サワーと4杯飲んだらけっこう酔っぱらってふらふらに。家に帰って爆睡です。
  それでも3時間寝てから作業再開。ぜんぜんできん。しかもガチャポンのカプセルを拾ってくるのを忘れてた!

2006年7月16日 (日)

マニファクチュア

続きを読む "マニファクチュア " »

2006年7月15日 (土)

だし

  修理を終えたデジカメを取りに行ったりハバネロ植え替え用の土を買いに行ったりしようと思っていたのだが、目が覚めると土曜日は終わっていた。健さんちで教わった山形の郷土料理「だし」を納豆にぶっ掛けて食べた。良い一日だ。

2006年7月14日 (金)

Iフェスタ

  夜起きてもご飯をまったく食べる気がせず、シャワーを浴びてもう一寝入り。おかげで髪がねぐせりんぐ。でも頭痛薬を飲んだので良い気持ち。
  仕事がおわるころやっと酔いがさめたと思ったら、きょうはisono祭り。みんなでisono邸にお邪魔した。
   スズキさんの持ってきたカードゲームがおもしろかった。しかし知力が著しく低下しているのでミハメソのあがりを邪魔をするだけで精いっぱいでした。そしてまったく飲む気がしないのにまた飲んでしまいました。もうだめだ。

2006年7月13日 (木)

やーっ

  仕事明けに健さんちで一杯。ビールを飲みながらウィードのアニメを鑑賞。やーっ。そして日本酒を飲みながらあしたのジョー2を鑑賞。あーらよっとくらあ、へへ。
   その後はなぜか健さんがネット銀行に入ることになり、ウイスキーを飲みながらいろいろと入力。ちゃんと返信メールは来たのだが、全脳力を駆使してもつぎは何をどうすればいいのか、文章の意味がさっぱり理解できないほど酔っていたのでありました。
  家に帰るとどうもかばんが重い。あけてみるとウィードコミックが5冊も入っていた。やーっ。

2006年7月12日 (水)

庭の報告


・サボテンの白い花が一度に五つも咲いた。
・ 蕎麦の実ができはじめた。
・ゴールデンカサブランカが大きな花を二つ開いた(ひとつはつぼみのときにもげた)。
・ダリアは病気みたいで元気がない。
・ハバネロはふさふさ。ふそろそろ植え替えか。
・酔芙蓉に青虫が大発生。葉っぱがほとんどなくなった。

超短編缶バッジ→『花の種』 

2006年7月11日 (火)

バッジ

いろんな人の協力で、缶バッジの絵をすべて切り終えた。ありがとうございます。そして家に帰ってがちゃがちゃと缶バッジを60個ばかり作った。なかなか良い出来。22日の豆本展示会用なら10個でいいんだけどね。
  ちなみに豆本展示会「マメBOOKS」の会場は一坪しかないので、参加者は誰一人常駐しておりません。あしからず。土曜日には近くのドトールあたりで待機しているかも知れないので、おひげに会いたい人は店主さんにたずねてみてください。
  スズキさんに若冲の「鳥獣花木図屏風ルービックキューブ」を印刷のお礼にあげたら、ものすごい難易度らしく、ちょっと回しただけで何が何やらわからなくなってしまったとのことでした。

2006年7月10日 (月)

紙切り芸

  缶バッジを作るにあたり、紙をひとつひとつ直径4.5cmの円形に切らなくてはならない。ひとりで180枚も切るのはしんどすぎる。と、思っていたところが、職場の休憩室にはさみと紙を用意しておくとあらふしぎ。みなさん自動的に切ってくれるのであった。
   いままで「おみくじ」「値段表」「きみだれ〜」「マッチ箱5号」と手伝っていただいているので、みなさんもう慣れっこです。どうもありがとうございます。

2006年7月 9日 (日)

白犬黒烏

  「プライスコレクション 若冲と江戸絵画」展へ行った。若冲の「鳥獣花木図屏風」を見るためだけでも足を運ぶ価値があるが、なんといっても長沢蘆雪の「白象黒牛図屏風」を見れてうれしかった。ずっと見たかった作品だが、この絵もプライスさんが持っていたとは……。応挙犬がかわいすぎる。というより牛がでかすぎる。
  今回はシンタ2号(単眼鏡)の活躍をあまり必要としなかったが、ひとつ細部を確認するのに役立ったのは、森狙仙の「梅花猿猴図」を見たとき。この絵でサルが握っているのはバッタだけだと思っていたが、よく見ると草の葉っぱもいっしょに握られている。つまり、サルはバッタ(もしくはカマキリ?)を草の葉ごとさっとつかんだのだ。じつはものすごくスピード感のある絵なのだった。
  曽我蕭白の絵が思ったより少なくて残念だったが、もう一度行くつもりです。コレクションの一部が本館への連絡通路近くにもこっそりあるので、これから行く人はお見逃しなく。

2006年7月 8日 (土)

ぼつにゅいぬ

  デジカメのプリントを注文するためデータをアップロード。けっこう時間がかかるのでウィードを読みはじめたら夢中になってしまい、気がつくとアップロードに失敗していた。再実行しつつまたウィードを読みはじめるのであった。

2006年7月 7日 (金)

ケバ目が良い

  スズキさんにプリントしてもらった缶バッジの絵だが、ちょいと色味が弱い気がするので、もう一度色補正をし直してからデータを再度お渡しした。缶バッジの場合、ちょっとケバ目の方が良いように思うのです。

2006年7月 6日 (木)

写真

  でっかいファイルに収められた写真がどさっと届いた。超短編と写真でなんかできると良いなあ。

2006年7月 5日 (水)

エグゼクティブ

  ベンハーパーのアナログレコード「there will be the light」がはるばるアメリカから届いた。本体価格と同じくらい送料がかかっているという、エグゼクティブのための一品です。さすがアメ盤だけあってけっこうひん曲がっているが、針跳びさえしなけりゃ音質に変わりはありません。
  だいぶ引っ越しの準備が進んだ姉だが、今度は単身赴任の旦那の転勤が決まっててんやわんや。

2006年7月 4日 (火)

おあずけ

  銀行やら郵便局やら写真を受け取りに行くやらで、家に帰ってきたのが11時。せっかく健さんにウィードを15冊も借りてきたのに一冊しか読めなかった。犬が温泉に入ってるよ!
  スクラムの写真、ノーファインダーの割には良く撮れていた。押した瞬間が撮れる快感はまだまだ安いデジカメでは味わえないなあ。

2006年7月 3日 (月)

お試し缶バッジ

  超短編缶バッジ製作中。うちのプリンタはモノクロなので、スズキさんに印刷をお願いすることにした。全部で十二種類の予定。うちのプリンタでもできる白黒のを1個作った。

超短編缶バッジ→『ふたつのひかり』 

2006年7月 2日 (日)

さらば掲示板

  選評掲示板に続き、通常掲示板もだめになってしまった500文字の心臓。どうやらしずむくんがスパム書き込みを削除しているときにエラーが出てしまったらしい。これはスパムを消すなということか? だいじょぶかいなOTD(ライブドア)。そしてだいじょうぶなのかトーナメント&次のタイトル。(そのうちトップページと仮の選評掲示板でしずむくんの案内があると思います)
  姉のうちは光電話にしたらしいが、どうも通話品質が悪いらしい。いくら安くても音が途切れるんじゃなあ……。なんとか改善されれば良いのだが。なにしろ光電話をやめてPCの光回線と普通の電話にすると、サービス価格が適応されなくなり、かえって高くなってしまうらしい。そんなあ。
  缶バッジ製作中。うちのプリンタはカラーが印刷できないから完成形がいまいちつかめません。

2006年7月 1日 (土)

釈迦力

  三軒茶屋にてスクラムシロップライブ。その前に、まずは東京餃子楼で栄養補給。焼き餃子の皮は薄くてぱりぱり! しょうゆをあまり混ぜない酢で食べるとすごくうまさが引き立ちます。6ヶ入り一皿290円と安い上、にらニンニク抜きが選べるところもグッド。ご飯にはスープもつくし、水餃子がもちもちでまたおいしくて……。餃子が来るまでビールの友は、もやし ¥180キャベツ ¥180キュウリ ¥180。
  きょうのライブはスクラムとHEAVEN'S DOORの共同企画「シャカリキロックスターズ」。なんちゅうタイトルだ。タイバンの一つARBEITがすごかった。パロディの域をはるかに越えたビジュアル・ガンズンバンダナ魂が炸裂している。スクラムも楽しかったなあ。最近、まささんのしゃべりのテンションが異常に高い。健さんは至っては本当に精神安定剤を飲んだほうがいいのではなかろうかというレベルです。デジカメが修理中なのでT2でパシャパシャ写真を撮ったが、すべてノーファインダー撮影なので何が撮れているやらお楽しみ。

トップページ | 2006年8月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ