« 神秘ズム | トップページ | たまぎれ »

2006年8月 7日 (月)

ひとずむ

  西日本に台風接近中。関東地方も(火曜の)朝早くから雷と豪雨でした。そんなこともあろうかと思ってハバネロくんに支柱を立てておいた。しかし底の浅いプランターに挿したものなので、むしろ支柱がハバネロに支えられている始末。支え合って人となるということか。となると「ひとでなし」は支えがなく倒れた _ の状態であり、いっぽう「ろくでなし」は支え合わずに一方的にささえられている ┬ 的な存在であろう。つまり「ひとでなし」と「ろくでなし」のあいだの「みつでなし」的存在であるみねぎしは
Zm_1
ということなのだ。

« 神秘ズム | トップページ | たまぎれ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひとずむ:

« 神秘ズム | トップページ | たまぎれ »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ