« 愛の聖地 | トップページ | ハバネロの花芽? »

2006年9月 2日 (土)

板橋の名店まいど

  超短編マッチ箱のイラストを描いてくれたイワミヒロキさんへのお礼と、めでたく仕事が見つかったスズキさんのお祝いを兼ねて、板橋の名店「まいど」でご馳走させていただいた。まずはビールでかんぱーい。
  本日の料理は、茶豆、お刺し身(クジラ、イワシ、ヒラマサ)、秋サバ煮、ほうれん草とモロヘイヤのおひたし、イワシの焼もの、タイのカブト煮、サバのへしこ、さつま揚げ、ぶっかけうどんなどでした。お酒は前回入れた鬼殺しがなくなったので芋焼酎の黄麹蔵を入れた。ふっくらとしたイワシ焼、最高においしかったなあ。“へしこ”はサバを粕漬けにしたもので、味がとっても濃い。これがあればお酒がいくらでもいけてしまいます。きょうもまいどはうまかった。これだけおいしくて、新鮮で、珍しいものをいただいて、しかも焼酎を一升入れて、ひとり4千円とは……。
  さて、うれしいこともあれば悲しいこともあります。じつは「まいど」が、2006年11月4日(土)をもって閉店してしまうのです。正直とてもショックなのですが、やはり立地的に不利な場所だったことは否めません。お客としては続けてほしいから簡単に「やめないでくれ」と言いたくなりますが、商売するほうとしてはいろいろたいへんなんだろうなあ。せっかく良い食材を仕入れても、お客が来ないんじゃどうしようもありません。ともかく、閉店まではできるだけ足を運びたいと思うので、おひまな方はおつき合いください。

« 愛の聖地 | トップページ | ハバネロの花芽? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/11749973

この記事へのトラックバック一覧です: 板橋の名店まいど:

« 愛の聖地 | トップページ | ハバネロの花芽? »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ