« 久保田一竹美術館 | トップページ | ボーリングシンドローム »

2006年9月10日 (日)

カチカチ山ロープウェイ

  明け方やっとうとうとしたと思ったら富士山が見えるということでとなりの棟の展望台へ。すばらしい眺めをありがとうございます。これを見てから超短編「富士山」を書けば良かった。南無阿弥陀仏。
  カチカチ山ロープウェイで天上山公園へ上った。昔話カチカチ山の舞台らしいのだが、火を背負ったたぬきが河口湖まで一気に駆け降りた……という伝承は、もしかして溶岩流を意味するのだろうか。富士急ハイランドの向こうにでっかい富士山がただあった。でも個人的にはあちこちに配置されたウサギとたぬきの人形がお気に入り。
  家に帰ってうとうとしてからスズキ夫妻の送別会へ。正直あまり記憶がありません。その後カラオケに行ったこともボーリングを5ゲームもやる羽目になったことも、土砂降りの雷雨に濡れたことも、川みたいな町田街道をタクシーで帰ったことも、すべてはおぼろな記憶のかなた。

« 久保田一竹美術館 | トップページ | ボーリングシンドローム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/11864808

この記事へのトラックバック一覧です: カチカチ山ロープウェイ:

« 久保田一竹美術館 | トップページ | ボーリングシンドローム »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ