« ブドウのうるおい | トップページ | ポッドキャスト落語 »

2006年9月24日 (日)

浅草花やしき

  浅草のお好み焼き屋でねぎ天と山芋天をいただいたのち、しあわせの国「花やしき」へ。いちいち細かいところにこだわっている遊園地で、たとえば足で漕ぎながら空中散歩が楽しめる「ヘリコプター」は、なぜかその中に一機だけ「茶釜に化けたタヌキ」が混ざっている。もちろん茶釜のぶつぶつつき。なぜ。
  ローラーコースターは、かわいいコースの割には十分スリルを味わえる日本最古のジェットコースターだが、激しすぎることになる前に、もう安心な領域に戻っている。これぐらいがちょうど良いのではないだろうか。最近の絶叫マシンはやりすぎだ。
  すぎもから「いまからラストまいどに行く」と言うメールが来た。電話してみると奥様もごいっしょでした。まだなのねー。ぼくは今週末あたり行く予定です。

« ブドウのうるおい | トップページ | ポッドキャスト落語 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅草花やしき:

« ブドウのうるおい | トップページ | ポッドキャスト落語 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ