« 境川を歩け! 江ノ島遡上編 | トップページ | バリアフリー »

2006年10月28日 (土)

オトコアルキ

  本日は健さんと「男歩き」の日。江ノ島をお昼の12時にスタートし、町田に向けて歩きはじめました。くわしくは実況ブログを見ていただくとして、ここではそのとき報告できなかったことをいくつか。
・川沿いに小さな柿がなっていた。熟れているのをひとついただいて口に入れたらとても甘かったので健さんにもあげた。しかし数秒後、舌が縮むような猛烈な渋さに襲われた。ふたりでぺっぺっぺっ。舌がやびやびになりました。(「豆柿」という柿渋を採るための品種らしい)
・ドリームランドの廃虚見学をしようと寄り道してわざわざ丘に登ったが、そこはもはや廃虚ではなかった。がっかりしてローソンで昼食をとろうとすると、健さんは「さっき定食屋ののぼりを見た」という。そこでローソンには寄らずに定食屋に向かった。準備中だった。そしてわれわれは昼食の機会を永遠に失った。
・ゴールまであと6kmに迫ったあたりで、健さんは「爪がはがれたかも知れない」と言い出した。「指がもげても歩きます」という健さんだったが、靴下を脱いで調べてみると、なんともなっていなかった。
  などなど。焼き肉屋でスズキご夫妻との宴ののちは、健さんと日高屋で餃子、おつまみセットなどとともにビールビールレモンハイ。健さんはシメのラーメンまだいったけど、ぼくはもうおなかいっぱいで食べられませんでした。バスが終わってしまい、でもJRの駅から歩いて帰る気はしなかったので、姉の家に泊まらせていただきました。いつもすみません。

« 境川を歩け! 江ノ島遡上編 | トップページ | バリアフリー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/12484622

この記事へのトラックバック一覧です: オトコアルキ:

« 境川を歩け! 江ノ島遡上編 | トップページ | バリアフリー »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ