« ポスト・ポーグス | トップページ | カマキリ »

2006年10月 6日 (金)

アリグモ

  ひどい雨風で家の前の道路が葉っぱだらけ。アスファルトに張り付く葉っぱに苦労しながら掃除した。葉っぱの山をどけるとミミズがいるのはなぜだろう。3匹ばかり救出しました。大風で落ちた葉が普通の落ち葉と違うのは、ちぎれた葉やまだ青い葉が混じっているところ。それがまた良いアクセントになって、とてもきれい。柿の葉やハナミズキの紅葉は単独でもきれいだが、ただ茶色いだけのツツジの葉や黄色いだけのビヨウヤナギの葉でも、他の落ち葉に混じると、何とも言えない風合いが出る。ヘタな絵画より感動します。
  ハバネロの葉の上にアリがいる。が、どうも様子がおかしい。じっと見てるとこっちを向いた。正面から見ると、それは明らかにクモの顔だった。アリグモだ。一番前の脚を上に上げてアリの触角をまねている。すばらしい擬態。おまえは天才だ!

« ポスト・ポーグス | トップページ | カマキリ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/12181519

この記事へのトラックバック一覧です: アリグモ:

« ポスト・ポーグス | トップページ | カマキリ »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ