« 諏訪のしあわせ王子 | トップページ | マッチ箱その後 »

2006年11月12日 (日)

文学フリマ2006

  ご存知のようにおみかんカーは白い鏡餅の形で、車体上部にダイダイを模した小物入れが乗っている。そのダイダイのヘタが取れてしまうほどの強風のなか、車は9時20分に上諏訪をスタート。渋滞もなく順調に進み、12時ちょっと過ぎには秋葉原に到着しました。ありがとうおみかんさん。
  文学フリマ会場では五十嵐彪太さんが販売の真っ最中。すでにかなりの数が売れています。ぎりぎりで間に合ったマッチ箱の6号とは、このときはじめて対面しました。すばらしい本です。これで勝てる!
  売り子を交代するととたんに眠くなってしまうこの不思議。ルートイン諏訪ではいじってもいないモーニングコールが夜中の3時に勝手に鳴って、それ以来眠れなかったのです。それはそれとして、今年もいろんなひとが来てくれました。毎年お買い上げいただいている山田式さんには差し入れでチョコをいただきました。ありがとうございます。みんなでいただきました。そのほかマンジュさんとお姉さま、水池さん、秋山さん、そえさん、あきよさん、いさやさん、赤井さん、佐藤さん、スズキ夫妻、はやかつさん、みじんこさん、ええと、キセンくんも来たっけ。もうだれが来たのか忘れちゃった。
  おかげさまで超短編マッチ箱最新号「もののけ」は43冊も売れました。ありがとうございます。委託本も含めて、マッチ箱のブースでは138点もの本が売れました。なかには50円のおみくじなどもあるのですが、なかなかの売れ行きだと思います。みなさまのご愛顧に感謝です。
  

« 諏訪のしあわせ王子 | トップページ | マッチ箱その後 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/12666849

この記事へのトラックバック一覧です: 文学フリマ2006:

« 諏訪のしあわせ王子 | トップページ | マッチ箱その後 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ