« ハハノハ | トップページ | 寝サンデー »

2006年11月18日 (土)

県立相模原公園

  相模原はなんとなく悲しい場所なのだが、でも魅力的なところも多いので、複雑な心理状態のときに良く行きます。きょう訪れたのは県立相模原公園。麻溝公園と一体となった広大な緑地は大好きな場所で、とくに温室がすばらしい。ここの温室はそれほど大きくはないが、それだけに細部まで手入れが行き届いていて、色彩がとにかくきれいなのです。葉の形や色、オブジェとのバランスもリズム感があって見ていて飽きない。とくに黒っぽい葉が全体を引き締めているように思います。総合プロデューサーは景観デザインの槇島みどりさんなのだとか。
  エントランス付近のモデルルームはすでにクリスマス。飾り付けはちょっと不思議な「エスニッククリスマス」の提案がなされていて、おもしろかった。三角タンス(ツリーに見立てた?)の中に入っているスパイスを引きだして見せる演出が心憎い。乾燥フルーツは星のオーナメントってとこかしら。
  麻溝公園に移動して「ふれあい動物ひろば」で動物と触れ合う。やぎさん、ぶたさん、ポニーさん! お気に入りのロックハイラックス君も元気そう。ああ、だれかさんみたいに施設を休みにしてしまう“チカラ”がなくてよかった!

« ハハノハ | トップページ | 寝サンデー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/12739857

この記事へのトラックバック一覧です: 県立相模原公園:

« ハハノハ | トップページ | 寝サンデー »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ