« AtoZ | トップページ | "酔"のワケ »

2006年11月27日 (月)

酔芙蓉開花

  これ以上つぼみのままでいても寒さにしぼむだけだと観念したのか、ここにきてついに酔芙蓉が開花した。白い八重咲きの花で、本来のものよりずいぶん小さいけれど、柔らかく、なかなかにきれいです。もう一つあったつぼみはもげてどこかへ行っちゃった。
  じつはハバネロもまだ収穫していない。実はなったものの、熟すとともにオレンジ色になるはずが、ここのところの冷え込みでずっと緑のままなのです。この寒さでは外に出しておけないので、ついに家に入れました。そもそも辛くなさそうな予感。このまま小さめのピーマンで終わるのか?

雑俳るいるい帳」更新

« AtoZ | トップページ | "酔"のワケ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/12853760

この記事へのトラックバック一覧です: 酔芙蓉開花:

« AtoZ | トップページ | "酔"のワケ »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ