« オレンジハバネロ工場 | トップページ | シクラメン開花 »

2006年12月23日 (土)

イラスト紅白歌合戦・川柳と浮世絵で楽しむ江戸散歩

  京橋のバートックギャラリーへ「イラスト紅白歌合戦」を見に行った。この展示には超短編なかま、やましたくにこさんが参加しているのです。入り口付近は白組の作品が並んでいます。紅白歌合戦にちなんで、イラストのテーマは音楽。投票箱もあって、どうやら最後に紅白どちらかに投票しなければならないようです。
  ふと見ると、たいくつそうにひげを抜いてはふっ、と飛ばしているひとが……なんとやましたさんご本人がいらっしゃいました。今回は紅組での参加なのだとか。やました作はみっどないとの四コマまんがからはちょっと想像できないやわらかな技法で井上陽水の世界を表現していて、驚きました。
  やましたさんが昼食をとりに行っているあいだ、小田まさかずさんに作品の解説をしていただきました。荒川線の電車の重量感とテンジンギクの軽やかさの対比があざやかな、青がきれいな作品でした。「イラスト紅白歌合戦」は12月27日(水)までなのでお早めに。ギャラリーオーナーのジェインさんによれば、1月18日(木)からはミニチュアアートの展示会「チマリ展」がはじまるのだとか。マッチ棒4本で囲まれた正方形の空間を1平方チマとし、その大きさを基準とした作品が並ぶらしい。こちらも気になる展示です。
  場所を変えて今度は渋谷の「タバコと塩の博物館」へ。こちらでは「川柳と浮世絵で楽しむ江戸散歩」が開催中なのです。入場料はたったの百円で、しかも川柳のくわしい解説が載った114pの冊子までいただけます。この冊子がすばらしく、各川柳の語釈、鑑賞、類句はもとより、江戸川柳の生い立ちについて短くまとまったすばらしいテキストも載っています。この冊子を手に入れるためだけにでも足を運ぶ価値はあると思います。
  家に帰ってぶっ倒れて寝ました。

« オレンジハバネロ工場 | トップページ | シクラメン開花 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/13192082

この記事へのトラックバック一覧です: イラスト紅白歌合戦・川柳と浮世絵で楽しむ江戸散歩:

« オレンジハバネロ工場 | トップページ | シクラメン開花 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ