« シート・マウンテン | トップページ | 宇宙双生児 »

2006年12月 9日 (土)

たわむ連toですぺら

  案の定寝るひまもなく、雑俳たわむ連が開かれる池袋へと移動。まずは柳家小ゑん師匠の落語を聞かせていただきました。擬人化された大地と空が人間界の出来事あれこれについ語り合うという、壮大なストーリー。壮大なのに人物描写はやけに庶民的で、ランチタイムの0L、居酒屋のサラリーマン、演劇論を交わす青年、ファミレスの家族などなど……。細部に凝った描写が楽しい、どこかノスタルジックで温かい作品ですが、サゲかなんともシュールでびっくりです。
  続いてたわむ連のひらき。鮫漫坊は今回もなかなかの活躍で、川柳ではなんと天に抜いていただきました! 宗匠の直筆色紙、オリジナル手ぬぐい、番組(うまいねどぉ〜も!川柳道場)からはグラスチェスセット、(二木の菓子で売ってる)ユーロ金貨までいただきました。ありがとうございます。
  しかしながらショックだったのが、互選でぼくが選んだ3作品がすべてgoさんの作品だったこと。火曜日の日記で「go-tama作はどれかなあ」なんて言っていたのに。洒落附で大活躍したのがはやかつさん親子。宗匠撰ではお父さんが天、互選では息子さんが一番人気と、親子で一等を独占です。
  新宿の居酒屋「呑者家」末広店に移動して懇親会。このあたりですでに眠くて意識が……。なのに懇親会終了後は赤坂の「ですぺら」へ行って文学フリマで知りあった人たちと、それぞれの作品をめでつつ一杯。お好み焼きおいしかった。みなさま楽しいひとときをありがとうございました。
  家に帰ってぶっ倒れて寝ました。

雑俳るいるい帳更新

« シート・マウンテン | トップページ | 宇宙双生児 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/13022958

この記事へのトラックバック一覧です: たわむ連toですぺら:

« シート・マウンテン | トップページ | 宇宙双生児 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ