« よいよい | トップページ | 新年会その2 »

2007年1月20日 (土)

栗田ひづる朗読会(高円寺)

  栗田ひづる朗読会の三回目(ぼくにとっては二回目)。ノラやさんはとてもコンパクトなお店なので、会場の隅の隅まで栗田さんの声の支配力がおよぶ、とても濃密な空間となりました。
  オープニングの松本楽志「ぱらでぃもん」は栗田さんの暗誦でした。岡田さんの作品は本編ではなくおまもりの「使用許諾書」。ひょーたん作は影の連作からのリクエストでしたが、こういったある程度まとまったテーマからの選択は、どれを読んでも統一感が出るのでとても良かった。しかも「黒い電話を見つけたら」を聞きながら別の超短編を思いついてしまった。赤井作は第一回の朗読と同じく「キリの家出」。でもライブだから一回目とはまた違う。朗読って何度聞いても良いんだと思った。もちろんこれは栗田さんの技術あってのことなのでしょうが。
  ぼくの作品の中からは(どうやら毎回リクエストしていただいたらしい)「しわ」や「朝の冷気は……」、これを朗読するのは難しいだろうと思っていた「花の完成」、思わず自分でリクエストしてしまった「暑中見舞い」、これ傑作じゃんと思ってしまった「シーツ」……を朗読していただきました。ほんとうにありがとうございました。
  ステージ終了後はノラやで食ったり飲んだり眠くなったり。そのあとは空虹さん、あきよさんとおともだち、はやかつさん、ひょーたんさんたちと池袋の天狗で食ったり飲んだり眠くなったり。
  終電には間に合ったが駅から歩かねばならなかった。酔っていたので家まで1時間くらいかかった。

« よいよい | トップページ | 新年会その2 »

コメント

池袋方向へ引っ張った勢力の一角のくせしてお先に失礼してしまい、すみませんでした。冷静に考えると梯子外しみたいな非道なことしてますね。大反省です。
なお不調の原因はマイルドな風邪でありました。胃だけでなく脚のだるさと寒気が少し。タカスギさんもご自愛ください。

はやかつさん
朗読に来ていただき、ありがとうございました。腕の具合はいかがですか? 失礼ながら左手で箸をいっしょうけんめい使っているお姿もなかなかキュートでありました。風邪、おだいじに!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/13613131

この記事へのトラックバック一覧です: 栗田ひづる朗読会(高円寺):

« よいよい | トップページ | 新年会その2 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ