« スズランの実 | トップページ | ハバネロの植え替え »

2007年7月20日 (金)

The FRANK Book

  『THE FRANK COLOR STORIES』に少なからず感動したので『The FRANK Book』(Jim Woodring/FANTAGRAPHICS BOOKS)を購入。巻頭に言葉を寄せているのがフランシス・コッポラというのにもちょっとおどろいた。カラーストーリーズとダブる部分も多々あるのだが(というかカラー作品はほとんどダブり)モノクロまんがもやはりすばらしい。
  ウードリングの作品では奇妙な事物やグロテスクな描写に目が行きがちかも知れないが、その本質は「見つめること」にあると思う。だからときに暴力的な描写があっても、作品世界はあくまで静かで、どこかやさしさにあふれている。フランクの“こころ”とマンホッグの“肉”との絡み合いがなんとも象徴的で、何度読んでも楽しめる、不思議なコミックです。

« スズランの実 | トップページ | ハバネロの植え替え »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/15848207

この記事へのトラックバック一覧です: The FRANK Book:

« スズランの実 | トップページ | ハバネロの植え替え »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ