« 西遊妖猿伝 | トップページ | がんばらない勇気をもて »

2007年8月11日 (土)

額装族

  ひさびさにちちちさんに会って、お貸ししていた茂木健一郎の本を返してもらった。ちちちさんに会うのはずいぶん久しぶりなのでわかるかなあと思ったけど、改札前で猫耳をつけてミッキーマウスの踊りを踊っていたのですぐにそれとわかりました。
  先日手に入れたウードリングの「Frank in the Pond」のポスターを世界堂で額装してもらった。二時間かかるというので末広亭で落語を見た。出演芸人さんのバンド「アロハマンダラーズ」のハワイアン演奏が昼の部最後の演目だったのだが、これがきつかった。演奏はつたないし、笑いはないし、進行はだらだらだし、演奏時間が無限に長い時間に感じられました。それらのマイナス要素も良く知っているファンならむしろ楽しめたのかも知れないし、きょうの客層からするとちょうどよい内容だったのかも知れないが、彼らに接するのが初めてで、しかも昭和歌謡にくわしくないぼくにはあまりに退屈なものでした。準備の関係もあるのだろうけど、あれを昼の部の最後に持ってくるのはどうかなあ。

« 西遊妖猿伝 | トップページ | がんばらない勇気をもて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/16091930

この記事へのトラックバック一覧です: 額装族:

« 西遊妖猿伝 | トップページ | がんばらない勇気をもて »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ