« みずたまり | トップページ | 西遊妖猿伝16巻 »

2007年10月15日 (月)

生きるとはいったいどういうことなのか

  ツマグロヒョウモンのサナギだが、もう二週間もそのままなので、てっきり死んでしまったと思っていた。しかし金のリベットが金緑色に変化したかと思うと、数時間後にはもう羽化していた。ところが不運なことに、きょうは強風が吹き荒れていた。おかげで、蝶は飛ばされ、地面に這いつくばってしまっていた。
  翅は曲がってしまい、もう飛ぶことは出来ない。飛ぶことの出来ない蝶はいったい何のためにいるのだろう。いったい何のために生まれてきたのだろう。
  そんなわけで翅の曲がった蝶をしばし飼うはめになってしまった。

« みずたまり | トップページ | 西遊妖猿伝16巻 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/16784207

この記事へのトラックバック一覧です: 生きるとはいったいどういうことなのか:

« みずたまり | トップページ | 西遊妖猿伝16巻 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ