« モンキーライン | トップページ | ナウマン博士 »

2007年10月19日 (金)

長野旅行

  仕事明けにそのまま長野旅行に出発。今回は両親の荷物もちです。
  初日は小布施。あいにくの雨だったが、北斎館へ徒歩で行く。北斎最晩年の「富士越龍」や「菊」「鳳凰」などの肉筆画を鑑賞した。単眼鏡を使って細部までじっくり見ると、その精密さにおどろきます。「菊」なんてちょっとアメコミっぽい感覚すら感じます。
  つづいて「日本のあかり博物館」を見学。「ねずみ短檠(たんけい)」というからくり灯火具が面白い。灯明皿の油が燃えて量が減ると、軽くなった皿がバネで上に上がり、そのときの空気圧でネズミの人形の口から油が一滴、また皿に滴るというしくみ。自動給油で長時間の使用が出来るのだった。
  夜はホテルで松茸の土瓶蒸し。ああ生きていて良かった。

« モンキーライン | トップページ | ナウマン博士 »

コメント

きのうはお疲れさまでした。さすがはおひげ、DMのストックもお持ちで感謝感謝。

小布施にお出ででしたか!私も一度行ったことがあります。なかなかよい町ですよね。北斎館もまた行きたいなー。北斎の人柄も垣間見れるような展示で面白かったです。

小布施はなかなか良いところでした。栗と北斎に特化しているところがとくに。北斎館はけっこう最近増改修したらしいので、また訪れてみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/16837296

この記事へのトラックバック一覧です: 長野旅行:

« モンキーライン | トップページ | ナウマン博士 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ