« ビアジョッキ | トップページ | 風邪ばやり »

2007年11月15日 (木)

「煙突」(松本楽志)

  松本楽志とタカスギシンタロの作品は、かならず超短編マッチ箱に載ることになっています。むかしからそういう風に決まっているので、それでいいのです。というわけでこの「煙突」は作品選びがはじまってから比較的早い段階、ことしの3月にはもう候補にあげられておりました。
  「煙突」は「500文字の心臓トーナメント2005」の1回戦第3試合の参加作品です。この戦いにみごと勝利した松本楽志は、このあとも調子よく勝ち進んだものの、準決勝で春名トモコに負けてしまうのでありました(ちなみにぼくもこのときの準々決勝で春名トモコに負けています。くーっ)。
  なんで船長? 煙突? などとお思いの方もいらっしゃると思いますが、この作品にはがくしならではの、ちょっとひねくれたユーモアがもくもくあふれているように感じます。恋の熱、ごちゃまぜの混乱と放心状態のなかで右往左往する恋の一風景の楽しさを、すなおにお楽しみいただければと思います。

  トコロデ。あとから考えるとカッコワルイ恋っていうのも、個人的にはけっこうあるなあ。恋には、どこか不器用な手触りがあると思います。

« ビアジョッキ | トップページ | 風邪ばやり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/17088481

この記事へのトラックバック一覧です: 「煙突」(松本楽志):

« ビアジョッキ | トップページ | 風邪ばやり »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ