« 嘯く | トップページ | 届きたい »

2008年1月14日 (月)

【発表】超短編自由形「コトリの宮殿」第−1回〈自由題部門〉

□□超短編自由形「コトリの宮殿」第−1回□□

◇◇自由題部門

 自由題部門では文字通り、500文字以内ならタイトルも内容も自由に作品を書いていただけます。しかし自由だから書きやすいかといえばそうともかぎりません。何らかのしばりがあった方が書きやすいという人も多いのではないでしょうか。その証拠に、今回は規定部門にくらべるとちょっと低調だったようにも思います。そして選評も、じつはしばりがあった方がやりやすいのです。


◇掲載作


『嘯く』 不狼児  →読む

『都会の鳥』 はやみかつとし  →読む

『恋文』(参考作品)たなかなつみ  →読む

 不狼児さんの『嘯く』は「某国の科学者」とか「反重力爆弾」などの大げさな表現が少々気になったのですが、ものすごい破壊力を秘めたものが、ほんのかすかな効果しか及ばさないところがすばらしく、その一点で掲載です。
 はやみかつとしさんの『都会の鳥』は“オトナ”な作品。一羽の鳥を描いた作品ではありますが、じつは摩天楼を見上げる人間を描いた作品かも知れません。
 選者であるにもかかわらず作品を送りつけてきたたなかなつみさんの『恋文』は、超短編としては少々冗長で、たなか作としてはキレがないように思います。しかしぎりぎり掲載レベルには達しているように思えるので、参考作品として掲載します。自由題コンテンツが正式にスタートしたらもう送ってこないように!

◇もう少しで掲載

・『ブロンソンズ』
 おそろしい行為に隠れた「どこか笑える」側面をうまくついています。リズム良い擬音のほかにもうひとつ何かしかけがあれば……。

・『みのりのあきですよ』
 完成度では今回の投稿作でいちばんでしたが、超短編としてはやや枠におさまりすぎた感があります。

« 嘯く | トップページ | 届きたい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/17677964

この記事へのトラックバック一覧です: 【発表】超短編自由形「コトリの宮殿」第−1回〈自由題部門〉:

« 嘯く | トップページ | 届きたい »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ