« シャルロットライブ | トップページ | 花見の中止 »

2008年3月31日 (月)

USA-AME-RICA

  きのうひょーたんからもらった九州みやげの「宇佐飴」を食べた。この飴は注意書きが面白くて「歯が抜ける恐れがあります。注意してお召し上がりください」などと書いてある。それに加えて、手のひらに乗せて叩いて割って食べるように示すイラストが添えてあるのだが、これを見ておやっと思った。叩き割るには、飴がやわらかすぎるようなのだ。
  じっさい、延ばしてちぎろうとすると、にょーんと伸びてなかなかちぎれない。しかしイラストのように手のひらに乗せて叩くと、ぐにゃぐにゃの飴なのに、ばしっと割れるのだ。ひょっとして、これがうわさの「ダイラタンシー現象」なのではなかろうか。カタクリと水を一対一に混ぜて衝撃を加えると、どろどろのカタクリが瞬間的に個体になるというあの現象……。この場合はちょっと違うかしら。ともあれ「宇佐飴で理科」のお時間でした。

« シャルロットライブ | トップページ | 花見の中止 »

コメント

ご無沙汰しております。
トラックバックした記事の18日分は、編集中に誤って削除してしまい、履歴が重複しました。どうも失礼しました。

以前、何度か拙作に言及してくださり、ありがとうございました。
m(. .)m

ゆきうりさま

コメントありがとうございます。
(リンク切れのトラックバックは削除しておきます)
ダイラタンシー現象の記事を読ませていただきました。
宇佐飴ってふしぎなんですよ。ばしっと割れるのにすぐまたぐにゃぐにゃってくっついちゃって……。

ぼくは器用貧房さんの版画、大好きなんですよ。
緻密で小さくてものがたりがあって。
また購入させていただきますのでよろしくお願いいたします。

どうもお手数おかけしました。
類似商品を知りませんし、ダ現象とは、なるほどなぁと記事を拝読して膝を打ちました。

版画の方は、この先販売の機会があるものなのか定かではありませんが。。。^ ^

どうもありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/40716377

この記事へのトラックバック一覧です: USA-AME-RICA:

» 宇佐飴理科 [貧忘録]
去年のグループ展でご縁のありました、超短篇作家タカスギシンタロさんのブログ「日記アメンチア」のUSA-AME-RICAで、 ‘ぐにゃぐにゃの飴なのに、手のひらに乗せて叩くと、ばしっと割れる’「宇佐飴」について触れらていて、「ダイラタンシー現象」ではないかとお書きになっ..... [続きを読む]

« シャルロットライブ | トップページ | 花見の中止 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ