« 地味仕事 | トップページ | 五分で一話 »

2008年4月20日 (日)

イチヨウ

  『柳多留名句選(上)』(岩波文庫)を読み終えた。注なしではまったく理解できない風俗習慣も多く、江戸文化の勉強にはまたとない教科書です。吉原と岡場所の句が圧倒的に多かった……。
  新宿にて『ケロロ軍曹』鑑賞。ケロロの人気は、後ろ姿のお尻の「いたいけさ」に秘密があるのではないかと想像しました。であります。
  タイ料理を食べたあとは、かあるくお散歩。新宿御苑では遅咲きの桜が咲いていて、ちょっと曇ってはいたけど、なかなかのお花見日和です。芝生で本を読んでいると小さな女の子がやってきて「手を出して」とぼくにいう。手を出すと桜の花をぽとっと落として走り去った。「ありがとう」とお礼をいうと、いっしょにいた男の子が「みんなに配ってるの」と答えた。
  もらった桜は「一葉(イチヨウ)」という品種。イチヨウというのは、めしべの一本が葉化していることからついた名らしい。たしかに八重咲きの花びらをひろげてみると、めしべの下半分が葉っぱみたいになっています。だけどめしべは二本だし、どちらも葉化しているよ??

« 地味仕事 | トップページ | 五分で一話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/40944700

この記事へのトラックバック一覧です: イチヨウ:

« 地味仕事 | トップページ | 五分で一話 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ