« まんが返却 | トップページ | アート三連発 »

2008年5月17日 (土)

第4回ワザオギ落語会

  なかなか切符が手に入らない「ワザオギ落語会」(第4回)の切符が運良く手に入り、国立演芸場まで出かけました。三遊亭好二郎、桃月庵白酒、三遊亭圓丈、柳家喬太郎、柳家権太楼という、「まるで全員4番のジャイアンツ打線」(byひよこさん)のお言葉がぴったりの、ものすごいラインナップ。そして内容はといえば、予想に反して、みなさんがみなさん、古典でした。
  とくにトリの権太楼師匠「文七元結」は圧巻。急遽決まった演目とのことですが、じっくり聞かせる自然体の語り口に、泣かされたり笑わされたり、完全に寄席の空気は支配されてしまいました。芸のすごさをどうだ! という感じではなく、さらりと見せるところがまたかっこいい。
  この落語会はおそらくDVDになると思われるので、ぜお買いお求めください。2008年最高の瞬間の記録として、買って損はしないと思います。

« まんが返却 | トップページ | アート三連発 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/41242663

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回ワザオギ落語会:

« まんが返却 | トップページ | アート三連発 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ