« 第4回ワザオギ落語会 | トップページ | 異形+超短編 »

2008年5月18日 (日)

アート三連発

  世田谷アートフリマへ行って蓮月堂の武田さんにご挨拶。ひょーたんはいないのかなあと思っていると、ベースを抱えたいかにも女にモテそうな峯岸と遭遇。どうしても酒を飲みたいというのでしかたなく蕎麦の安曇野へ連れて行った。板わさやら天ぷら盛り合わせやらをつまみに軽くいっぱい……のはずがひとり五千円分も飲み食いしてしまいましたとさ。
  フリマ会場へ戻ってひょーたんにあいさつを済ませてから、おつぎは表参道のビリケン商会で開催中の「ジム・ウードリング展」に行った。今回の展示はプレスポップの新刊『MUSEUM OF LOVE AND MYSTERY』の出版を記念して行われたものです。
  ジムの原画を見たのは初めてだが、一般的な日本のコミックとはぜんぜん違って、線がものすごくきれい。たとえばジムの絵の背景によくある波のような線も、黒が強い場合は先に黒く塗って白で波を書けばいいものを、いちいち白地を塗り残して描いてあったりしていて、おどろきました。とにかく原画の完成度がすごい。原画の販売もしていたのですが、うーん。手が届かないことはないけれど、好きな絵はすでに売約済みでした(買わなくてすんだのでむしろ内心ほってしているところも……)。
  酒を飲んだせいかだんだん疲れてきましたが、さらに東京ビッグサイトまで移動して、本日三つ目のアートイベント「デザインフェスタ」へ行きました。お目当てはみじんこ堂発行のミニコミ誌『マイノリティ』の第7号。今回は鮫漫坊名義でタカスギも地口附を載せているのです。偶然にも葉原あきよさんも作品を寄せているので、超短編ファンは必読でしょう。興味のある方はみじんこ堂HPをごらんください。

« 第4回ワザオギ落語会 | トップページ | 異形+超短編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/41254194

この記事へのトラックバック一覧です: アート三連発:

« 第4回ワザオギ落語会 | トップページ | 異形+超短編 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ