« 「生」「午後の林」(赤井都) | トップページ | きょうりゅうきんぐ »

2008年7月26日 (土)

吸引力

  鱸さん、ミハメソ、あちゃこらとそばの里ときわでかあるく一杯。聞けば先日ぼくがときわに来たあとすぐに、ブラックドッグ&ワルワルがときわを訪れ、そのすぐあとに鱸夫妻もときわに現れたのだとか。なんたる偶然。これが寄贈した『超短編の世界』の吸引力なのかそうなのか。

« 「生」「午後の林」(赤井都) | トップページ | きょうりゅうきんぐ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/42002059

この記事へのトラックバック一覧です: 吸引力:

« 「生」「午後の林」(赤井都) | トップページ | きょうりゅうきんぐ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ