« なつごもり | トップページ | 夏ごもりとぅー »

2008年8月15日 (金)

対決

  東京国立博物館に「対決」を見に行った。朝10時ごろ行ったのに、もう行列で30分待ちですと! じっさいはそれほどまたずに入れたのですが、やっぱり会期末は混むなあ。
  今回のお目当ては蘆雪の「虎図襖」。思ったよりもずっと大きい絵で、その顔面の迫力におどろきました。顔と後ろ足はでかすぎるし、尻尾は長すぎるし、顔は猫だし、細部は無茶苦茶な絵なのですが、全体としてみるとみごとな(わらっちゃう)傑作に仕上がっています。雪村の「呂洞賓図」もたのしみにしていたのですが、会期前半しか展示してなかったらしく、残念でした。まあヘンテコ蛙で有名な「蝦蟇鉄拐図」が見られたからよしとするか。
  コカ飯店でタイスキを堪能したあとは浅草でとしちゃんのおみやげ探し。あんどオープンカフェ(よく言えば)でモツ煮込みをいただきながら、となりのお客さんとおつまみ交換。浅草を出て気がつけば富岡八幡でガムランを聴いておりました。なんだろうあのお獅子みたいなのは。まるで夢の世界です。

« なつごもり | トップページ | 夏ごもりとぅー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/42189310

この記事へのトラックバック一覧です: 対決:

« なつごもり | トップページ | 夏ごもりとぅー »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ