« ずんび | トップページ | 小さな小さな怪談ノ宴 »

2008年8月23日 (土)

調布市花火大会

  昼は母親のお誕生日のお食事会で梅の花へ。ひげの人生を語る上でけっこう大事なお食事会だったのかも。
  夜は調布市花火大会を見に、のりのりご夫婦のお家に遊びに行った。ぼくは一昨年まですべての花火大会に参加いていた唯一の人間だったのだが、残念なことに去年、その皆勤記録が途切れてしまっていた。しかし連勝記録が途切れてもそれをバネにさらなる精進をかさねたレスリングの吉田選手のように、今年からまたがんばって花火の金メダリストをめざしたいと思います。
  二年ぶりに会ったひろくんはなかなかのやんちゃ坊主で、花火の音にびびって泣いていたむかしの面影はすっかりなくなってしまいました。一昨年はまだいなかったれみちゃんはかなり美形の赤ちゃんです。お父さんはすでに嫁に行くときに泣いてしまうだろう自分を想像してしまうのだとか。ずいぶん気が早いけど、その気持ちちょっと分かるかも。

« ずんび | トップページ | 小さな小さな怪談ノ宴 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/42277892

この記事へのトラックバック一覧です: 調布市花火大会:

« ずんび | トップページ | 小さな小さな怪談ノ宴 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ