« 茶わん劇 | トップページ | 豚肉のムラサキキャベツ煮 »

2008年9月17日 (水)

『この落語家を聴け!』(広瀬和生/アスペクト)

  『この落語家を聴け!』(広瀬和生/アスペクト)を読み終えた。最近は比較的若手の落語家さんの噺を聴く機会が多いのですが、この本を読んで、今のうちに大ベテランの噺を聴いておかねばという気持ちになりました。今聴いておかねばいつ聴くの? ということです。そんなわけで小三治さんのチケットを手に入れたのでした。落語会は12月なのでまだまだ先だけどたのしみです。

« 茶わん劇 | トップページ | 豚肉のムラサキキャベツ煮 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/42555092

この記事へのトラックバック一覧です: 『この落語家を聴け!』(広瀬和生/アスペクト):

« 茶わん劇 | トップページ | 豚肉のムラサキキャベツ煮 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ