« 超短編+てのひらオフ会 | トップページ | 鉄ちゃん to ときわ »

2008年9月22日 (月)

『落語「通」入門』

  『落語「通」入門』(桂文我/集英社新書)を読んだ。本書の特色はなんといっても現役の落語家が記した本だということ。過去の文献や情報をそのままならべるのではなく、そこにそこはかとなく落語家の視線が加わっているところが読みどころなのだと思います。江戸(東京)と上方の噺家の歴史を血の通った語り口で読むことの出来るすてきな一冊です。

« 超短編+てのひらオフ会 | トップページ | 鉄ちゃん to ときわ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『落語「通」入門』:

« 超短編+てのひらオフ会 | トップページ | 鉄ちゃん to ときわ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ