« うまくいったよお立ち会い | トップページ | 100kgまで持ち込みOK »

2009年1月23日 (金)

置くにおけない台の歌

  せっかく修理したスピーカーだったが、最近作った部屋のセパレート棚のために、左側からの音が聞こえない。そこで左のスピーカーとオーディオラックの位置を入れ替えることにした。
  スピーカーの台を持ち上げてからはたと思い出した。この台の下にはとんがった金属の脚がついていて、床に傷がつかないように、10円玉の上に載せてあったのだった。持ち上げたもののおろす場所のないスピーカー台。ああ、腰が……。
  ようするに台を寝かせればよいのでした。そんなこんなであらたに床に10円玉を貼り付け、そっとその上に台の脚を載せました。配置換えにより左右のスピーカーはかなり接近し、その幅わずか40cm。壮大な音の広がりは望むべくもありませんが、小さいボリュームでも左右の音のつながりがでて良い感じ。入手したばかりのジャック・ジョンソンの『SLEEP THROUGH THE STATIC』のアナログ盤を聴いています。
  

« うまくいったよお立ち会い | トップページ | 100kgまで持ち込みOK »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/43870919

この記事へのトラックバック一覧です: 置くにおけない台の歌:

« うまくいったよお立ち会い | トップページ | 100kgまで持ち込みOK »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ