« 第11回フリーランス見本市 | トップページ | 超短編オフ(新宿) »

2009年10月18日 (日)

仮面舞踏会

  恵比寿のエコー劇場へ、LED第8回公演『仮面舞踏会』を観に行った。この江戸川乱歩原作の演劇には、超短編の朗読でもお世話になっているCafe凛堂の迫水由季さんが出演しているのでありました。迫水さん演じる紅緒は富豪の御曹司手塚龍之介のメイドにして愛人、しかも……というかなり重要な役回り。いつものりりしいキャラがうまく紅緒のエロスを引き立てていて好演でした。
  舞台は最終日ということもあり、テンポ良く楽しめました。ぼくは登場人物の多い演劇ではよく誰々だか分からなくなってしまうこともあるのですが、今回は役者さんのキャラがやたらと濃いので、そんな心配もありませんでした。もちろん演出の明快さもあるのでしょうが……。個人的には青銅の魔神の一途さが好きでした。

« 第11回フリーランス見本市 | トップページ | 超短編オフ(新宿) »

コメント

お忙しいなか、ご来場いただきまして、ありがとうございました!
舞台は無事に終了いたしました。

紅緒の色気をどう表現していいのやら悩んでおりましたが、ご覧いただいて少しでもそういう雰囲気が伝わったのでしたら幸いです。

メイドだけど実は……というところは演じていても楽しかったです(笑)。

あ、新刊をお送りいただきありがとうございました!さっそく読ませていただきます~。

> 迫水さま

紅緒の喜怒哀楽を抑えたクールな振る舞いが、うちに秘めた感情をなんとも官能的に際立たせていたように思いました。ナイス色気!

「超短編の世界」には、がくしをはじめ迫水さんもご存じの超短編作家がたくさん参加しておりますので、どうぞお楽しみくださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/46524094

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面舞踏会:

« 第11回フリーランス見本市 | トップページ | 超短編オフ(新宿) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ