« 剪定枝資源化センター | トップページ | ボブ・ディラン・ライブ »

2010年3月21日 (日)

長谷川等伯展

  上野の東京国立博物館へ長谷川等伯展を見に行った。ものすごい混雑ですべての展示をゆっくり見ることは不可能なので、気になるものだけ集中鑑賞。「竹林猿猴図屏風」が見れて良かった。手長猿がかわいいのです。あとはとってもモダンな「柳橋水車図屏風」とか、巴文様で争う烏が印象的な「烏鷺図屏風」が気に入りました。動物がいっぱいいる「仏涅槃図」もでっかくて見応え十分。「松林図屏風」は東京国立博物館の国宝展示コーナーでたまに展示するから、みなさんわざわざ押し寄せてみることないのに……。でも今回の松林図屏風はライティングが良かったのか、とてもゴージャスに見えました。
  平成館をあとにして表慶館へ。ここは狭いけど、選び抜かれたアジアの彫刻や遺跡発掘物が展示されていて、とても濃密な空間となっています。ガネーシャの象頭の由来を知り涙。
  アート鑑賞のあとはコカレストランでタイスキ三昧。いつもながら甘辛うまいです。
  家に帰って一時間ほど寝てナギーの送別会へ。場所は味ん味んという焼き肉屋です。上カルビとロースがうまい。なぎーおつかれさま!

« 剪定枝資源化センター | トップページ | ボブ・ディラン・ライブ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/47903285

この記事へのトラックバック一覧です: 長谷川等伯展:

« 剪定枝資源化センター | トップページ | ボブ・ディラン・ライブ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ