« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

足利フラワーパーク

  嫁が足利フラワーパークに行きたいというので、朝6時前に家を出て、長津田始発の特別列車「フラワーエクスプレス」で足利市へと出発。途中、はじめて東京スカイツリーを見ました。押上あたりではでかすぎて全体像が分かりません。列車は、なぜか館林で前の4両を切り離していました(以降の駅のホームが短かったりするのだろうか?)。鉄っちゃんたちがすごい勢いで写真を撮っていたのが印象的。
  3時間くらいかかってようやくフラワーパークに到着。しかし、園内では肝心の藤の花がほとんど咲いていません。しかも突然の雨! まあ雨の植物園というのもなかなか風情があって良いのですが、藤棚のつぼみがまるで予告編のように垂れ下がっていて、これが全部咲いたら大変なことになるだろうなあ……と想像されるのでした。ちょっぴり残念。
  足利フラワーパークは花の咲き具合によって入園料が異なるシステムなので、この日は最高料金より300円安の1300円だったかな? 体感的には最低料金の900円でしたが、イモフライを食べられたので良しとするか。

2010年4月27日 (火)

ヘッドホンアンプAUDIO-TECHNICA AT-HA2

  最近はPCのジャックにヘッドホンを突っ込んで音楽を聴くことが多い。それはそれでそこそこ良い音なのだが、どうもPC内蔵のアンプの限界なのか、いまひとつ音に迫力がない。そこで、ヘッドホンアンプなるものを買ってみることにした。WebショップでAUDIO-TECHNICA AT-HA2の中古の安いのを見つけたので、さっそくお取り寄せ。まあ安いし失敗してもそれほど悔しくないだろうと思ったのだが……。
  これがほんとにすばらしい。なんか小さくて見た目は少々しょぼい商品なのだが、どっこい、かなりの音楽パワーがあります。音に躍動感と分厚さが出て、いつまでも音楽を聴いていたい感じ。さらに、ただPCのヘッドホンジャックとヘッドホンのあいだにアンプをかませているだけなのに、なぜだか音質そのものがクリアになっているような気がする。なぜだろう。
  Webの評判ではこのアンプ自体が発するサー音を気にする人がけっこういるみたいだけど、ほくは全く気になりません。なぜって、ヘッドホンでは無音を聴くんじゃなくて音楽を聴くんだから、音が鳴ってしまえば微小な雑音なんか気にならないのです(そもそもそのサー音自体そんなに大きなものではない)。PCやiPodをヘッドホンで聴く人に、ヘッドホンアンプは超おすすめです。

2010年4月25日 (日)

ナスは我が身

  近所の農協で苗の即売会がありました。いよいよ家庭菜園も本格稼働の季節がやってきたわけです。今回買った苗はナス×2、ピーマン×2、ミニトマト×6、キュウリ×6、ニガウリ×4。
  おおむね買いたいものは買えたのですが、ちょっと出遅れたせいで接ぎ木のナス苗を入手できませんでした。去年、けちって接ぎナスにせずに失敗した経験を生かせずに残念です。まあいっか。

ゼンハイザーHD580

 ぼくが使っているヘッドホンはそこそこお高いもので、ゼンハイザーのHD580という機種です。いまから15年ほど前に買ったものだけど、音が良いし、長時間装着してても疲れないので、ずっと愛用しています。しかしさすがに15年も使ってるとイヤーパッドはボロボロになるし、ヘッドクッションに至ってはへたれ過ぎてほとんど消滅寸前です。
  そこでパッドを交換しようと考えました。ゼンハイザーにメールしてみると、ずいぶん古い機種にもかかわらず、パッドの交換部品があるとお返事いただきました。現時点の標準価格はイヤーパッド部1個5250円(税込)、ヘッドクッション部1個2100円(税込)だそうです。少々お高いけど、それでもあたらしくヘッドホンを買うよりはお安いし、気に入った機種なので交換することに決めました。
  部品を取り寄せて自分で装着も出来るのだけど、ぼくのは少々放置しすぎてヘッドクッション部が本体と不思議な癒着を見せていて、はがすのが難しそうなので、修理に出すことにしました。そんなわけで我がHD580はただいま集中治療中。

2010年4月19日 (月)

続きはまだか症候群

  近所にツタヤがあるのでちょくちょく漫画を借りるのだが、一度にたくさん借りた方が一冊あたりのお値段が安くなるので、ついつい続き物を借りてしまう。しかしそれがことごとく現在も連載中の物なのだ! だから最新刊に追いついてしまったあと、一気読みの喜びを失って苦しむことになる。
  『へうげもの』『ワイルドマウンテン(次巻で完結)』『鋼の錬金術師』『うちの妻ってどうでしょう?』『よつばと』『ベルセルク』『銃夢Last Order』『オリオン(ウイードは一応完結)』『宇宙兄弟』『JIN』『深夜食堂』……どれも美柑もとい、未完のコミックなのです。現在はみかりそおすすめの犬まんが『まっすぐにいこう。』を借りてるが、これは完結物だと安心していたら、最終巻に「つづく」とあるのだとか……。完結した作品では『ディアスポリス』とかよかったね。

2010年4月18日 (日)

横浜中華街

  けんちゃんみかちゃんたちと横浜中華街の彩鳳へ。中華街にはあまりにもたくさんの店があって、いつもどこに行こうか迷ってしまうが、結局はこの店に行くことが多い。一発芸的な派手なメニューのあるお店は、それはそれで面白いと思うが、ここ彩鳳は何を食べてもすごくおいしい、安心のお店なのです。
  本日食べたのは……ザーサイ、大海老のマヨネーズ和え、牛バラ肉醤油煮、伊勢海老テールの唐辛子炒め、フカヒレ入りおこげ、中華風焼き豆腐、羽つき餃子、豆苗の炒め物(ママさんのサービス)、チャーシュー麺……。ビール&紹興酒も飲んだし、いやー、はらいっぱい!
  なのに地元に帰ってきて、サイゼリアでビザ食いながらワインかよ!

2010年4月16日 (金)

タイガーステンレスミニボトル0.3L[MMP-A030]カラー:ピンク

  仕事場にもっていくコーヒー用の保温ボトルを買い換えた。今までは30年前のサーモスの携帯魔法瓶を使っていたのだが、なんと200mlくらいしか入らない。これではコーヒー二杯しか飲めないので、意を決して買い換えたのだ。買ったのは同じサーモスの製品だが、ステンレスボトルなので昔の製品より小さくて、しかも350mlも入る。すばらしい。
  ついでに水用のボトルも買うことにした。それまではミネラルウォーターのペットボトルを再利用していたのだが、なんか水がおいしくないんだよね……。
  そんなわけでタイガーのミニボトルを買うことにした。ネットで見つくろって妻もおそろいの商品を手に入れました。しかしどうもフタが臭うと妻が言うので、ピンクのボトルのフタを水につけておいたのですが……。二日後、ボトルを使おうとした妻が「フタが回るー」というので見てみると、なんとフタの接着剤がはがれて外装がはげてしまっているではありませんか! 説明書をよく読むと「フタのつけ置き洗いはしないでください」とのことでした。説明書はよく読みましょうという教訓でした(フタは消耗品として別注できるのでよかったね)。

2010年4月10日 (土)

町田梅の花

  梅の花町田店でお食事。

 以下「梅の花膳」おしながき

 嶺岡豆腐
 お浸し
 湯葉煮
 茶碗蒸し
 お造り
 名物とうふしゅうまい
 おしのぎ
 湯豆腐
 生麩田楽
 湯葉揚げ
 湯葉グラタン
 湯葉吸い物
 飯物
 自家製八女漬物
 デザート

  町田店は青葉台店ほど敷居が高くない感じなので、使いやすいと思います。もちろんお料理もヘルシーでおいしかった。意外と湯葉グラタンがいける! じつはちょっと早いけど姉と合同のお誕生日のお祝いだったので、お店のかたが記念写真&湯飲みをくれました。ありがとうございます。
  お食事のあとは姉夫婦のお家にお邪魔してケーキをいただきました。なんと父親がハーモニカでハッピーバースデイの曲を演奏。もうよんじゅうろくちゃいなのだがすなおにうれしいです。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ