« まさか本当に打ち合わせるとは | トップページ | 本日の収穫 »

2010年5月29日 (土)

ブラホとあきつ

  ブラホのライブを見に下北沢へ。時間が少々早いので、ディアーナというイタリアン・バールのお店でちょっと一杯。チェーンのお店らしいけど、手作り感があって居心地の良いところでした。焼きニョッキという珍しい物を堪能。生ハムも絶妙の厚さでした。しかもメニューはどれも激安というすばらしいお店です。
  下北REGには初めて来たが、新しいライブハウスらしく、換気が良くて空気がすがすがしかった。ブラホは一発目だったにもかかわらず、いきなり会場を熱くして、すばらしいパフォーマンスでした。みねぎしのフライングVベースもかっちょよかったです。超短編の知り合いが誰もいなかったのはみねぎしブログの告知に「205/29/2010(Sun)」と間違った曜日が書かれていたせいではなかろうか。
  ブラホ以降のバンドもいくつか見たが、会場がとても盛り上がる女性ボーカルのバンドがあった。演奏はなかなか良かったが、音がなんだかCDラジカセみたいなレンジの狭い音で、目を閉じるとここがライブハウスであることを忘れてしまうような空気感のないサウンドでした。でも観客はノリノリ。ああいう音が若い人には聞きやすいのかなあ。
  みねぎし、あちゃこと下北の名店「あきつ」におもむくも、なんとあきつは閉店したとのこと。あまりのショックにしばし呆然としてしまいました。
  あきつは、店主のかるーいキャラとは裏腹に、本当に日本食の精妙なところを表現しているすばらしいお店でした。超短編マッチ箱のデザインのお礼に、おみかんさんをお連れしたこともあります。今でもおみやげにもらった笹鮓の何とも言えない味と香りが忘れられません……。さらばあきつ。
  そんなわけで、先ほど行ったばかりのディアーナに舞い戻ってなんだかんだ飲んだり食ったり。料理はどれも安いけど、ワインはけっこう普通のお値段だったので、ボトルを何本も頼んだりしたら三人で案外莫大な金額になってしまいましたとさ。

« まさか本当に打ち合わせるとは | トップページ | 本日の収穫 »

コメント

ごぶさたです。俺も5/15に行ったら閉店してて、ショックを受けました。仕方ないので、その代わったお店で食べました。まあおいしいけど、あきつの、あの多少の下品さがないのが残念です。

> O-mikanさま。

あきつの閉店は、電話してわかりました。なんと、あきつのあとに入ったお店の電話番号が、あきつといっしょだったのです。
これはどういうことなのでしょう? お店のオーナーがじゅんちゃんとは別の人に店を貸し出したということなのでしょうかねえ……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/48513557

この記事へのトラックバック一覧です: ブラホとあきつ:

« まさか本当に打ち合わせるとは | トップページ | 本日の収穫 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ