« たわむ連はじまってます | トップページ | BabyTap »

2010年8月 9日 (月)

『幸せの石』(柳家小ゑん)

  さて、お手元の『超短編マッチ箱vol.1』を開いてみてください。そこに収録されているタカスギシンタロ作『しわ』が、なんと落語になったのです。雑俳たわむ連でもお世話になっている落語家の柳家小ゑん師匠が、ぼくの超短編作品をもとに『幸せの石』という新作落語の一席を仕上げてくださったのでした。

  CDで聴きたい方はこちら(「小ゑん千一夜Vol.2」)
  ダウンロード販売はこちら

  まあ、ぼくの超短編が元になっているといっても『しわ』はほんの数十文字の作品です。ほとんどは師匠のオリジナルなので安心してお楽しみください。ぼくの『しわ』がどこで使われているかは聴いてからのお楽しみ。
  

« たわむ連はじまってます | トップページ | BabyTap »

コメント

「しわ」落語化バージョン、よかったです。
ついつい、ついつい、何度も聞いてしまいました。

> AMさま

お聞きいただきありがとうございます!
初演にしてあのおもしろさですから、これからの進化がまた楽しみな噺だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/49102569

この記事へのトラックバック一覧です: 『幸せの石』(柳家小ゑん):

« たわむ連はじまってます | トップページ | BabyTap »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ