« 第13回文学フリマ | トップページ | ORIGINAL ALBUM SERIES »

2011年11月 5日 (土)

第十四回雑俳たわむ連

  高輪区民センターで第十四回雑俳たわむ連のひらきが行なわれました。鮫漫坊は洒落附では何にも引っかからなかったけど、川柳(折句附)では天に抜かれて、雲隠しもいただきました!(効きは柳家小ゑん師匠につけていただいたものです。)

  □折句附「ひらき」天地清濁随意

  効き・月の沙漠で来る灯油売り
  着たきりのラクダにのぞく膝頭  (天)(き・ら・ひ)

  効き・潔癖症が妻の欠点
  キスの後ラップはがしてひと呼吸 (客の初)(き・ら・ひ)

  効き・LがRになって徘徊
  引っ掻いたラブの字背なに帰宅させ (雲隠し)(ひ・ら・き)

  ※ Love=愛 Rove=さまよう

  小ゑん師匠やたわむ連のみなさんと物者附の投句の一つ一つを検討したおかけで、ちょっと物者附が分かってきたような気も……。

  □物者附 白くてあるするものは

  雨のお務め (ほめただけ)

« 第13回文学フリマ | トップページ | ORIGINAL ALBUM SERIES »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/53272442

この記事へのトラックバック一覧です: 第十四回雑俳たわむ連:

« 第13回文学フリマ | トップページ | ORIGINAL ALBUM SERIES »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ