« ORIGINAL ALBUM SERIES | トップページ | 超短編作品募集のお知らせ ※募集は終了しました。 »

2011年12月 2日 (金)

参考作品『旅人の止まり木』(松本楽志)

【グルメ】

「電話食堂」

 懐かしい黒電話や、使われなくなった公衆電話、外国の情緒ただよう電話、弁当箱のような携帯電話から最新のスマートフォンまであらゆる電話が所狭しと並べられているこの店は、電話の博物館ではありません。なんとここは食堂なんです。注文の仕方はいたって簡単、空いている席に着いたら手近にある電話の受話器を手に取ってみてください。「はい、蕎麦屋やぶやです」「もしもし、レストランマンボウです」「あい、こちら茫々軒」。あとは食べたいものを伝え、待つだけ。あらゆる食事がお手軽な料金で食べられます。旅行客の皆さんにこそふさわしい食事体験をお楽しみください。

【ものがたり】

『旅人の止まり木』

 飲食店店主たちの間で、妙な電話がかかってくると言う噂が広がっている。まず注文がどこかおかしい。きいきいと高い声で「きつつきみそば」とか「おうむらいす」とか「どーどーどうふ」とかそんなものを注文する。それをなんとか聴き取って、指定された家にいくと誰も居ない。ただ、妙に明るい部屋の中にはたくさんの鳥籠が置いてあるらしい。おまけに机の上にはちゃんとお金が置いてあるので、みな料理をそこに残していったん帰って行く。翌日その家を通ると、ちゃんと皿が外に出してある。そんな噂をしている間に、また誰かの店に出前の電話が。きいきいと高い声が電話口から漏れ聞こえてくる。「えー、なんだけっけ『とんびかつていしょく』だっけな、それ、ひとつおねがいします。あ、寒くなる前に届けてね」(松本楽志)

« ORIGINAL ALBUM SERIES | トップページ | 超短編作品募集のお知らせ ※募集は終了しました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/53384854

この記事へのトラックバック一覧です: 参考作品『旅人の止まり木』(松本楽志):

« ORIGINAL ALBUM SERIES | トップページ | 超短編作品募集のお知らせ ※募集は終了しました。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ