« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

ケトル考

  長年うちで使っていたケトルはフィスラーのベルリンという型のもので、これは本当に良い買い物だった。笛つきのケトルはたいてい注ぎ口の樹脂製のふたが鳴るような仕組みになっている。そのタイプもなかなか良いのだが、だいたい五、六年でふたの部分が熱で劣化してしまうのである。一方、フィスラーのベルリンは、鐘状のステンレス製ふたをぱこっとかぶせるタイプなので、十数年使っているが全然大丈夫なのだ。しかあし。
  さすがに長い間使ってきたので、取っ手の根元の部分が少々心許なくなってきた。同じものを買おうとも考えたが、残念ながら廃版となっていた。そこで似たようなものを調べると、ブラバンシアとツヴィリングのケトルが見つかった。ブラバンシアのものはフィスラーのケトルと酷似していて親しみがわいたのだが、ちょっと目先を変えて、ツヴィリングのものを買うことにした。しかあし。
  手元に届いてみると、これまたフィスラーのものにそっくりなのだった。取っ手の付き方に違いはあれど、笛つきのふたなど、共用できるほどなのだ。ヨーロッパ製品はけっこう部品の流用が多いのかなあ。ともあれ、こいつがないと湯たんぽにお湯が入れられないからね。

2012年2月24日 (金)

ハクキンカイロ

  今年の冬は寒かった。夜勤明け、朝の四時ごろ歩いて家路に向かうときの寒さときたら! そこで今年はついにハクキンカイロを導入しました。昔からうちにあったカイロは火口が痛んでいて使えなかったので、新規購入したものです。これがもう暖かいのなんのって、使い捨てカイロなど比べものにならないハイパワー。しかもベンジンを満タンにすればほぼ丸一日暖かさが続きます。もうこれなしでは生きられない! 使い捨てカイロでは満足できない寒がりのあなたにおすすめです。……でも低温火傷にはご注意を。
  低温火傷と言えば。昨年の12月10日、皆既月食の夜に酔っぱらって寝て、湯たんぽで低温火傷した足の甲ですが……実はまだ直っていません! 低温火傷恐るべし。

2012年2月18日 (土)

100時間連続修養

  スクラムシロップのサポートギターでもおなじみの小畑秀光氏が「100時間寝る食うクソする以外ずーっと練習中!!」を実戦中。ギターを弾いたりドラムを叩いたり、食ったり寝たりトイレに行ってまた寝たり。それらの模様はなんとすべてUstremで配信中なのです。夜は眼球運動までばっちり観察できます。
  本日の午後3時ごろからはスクラムシロップのベーシスト、シライシケンさんも参加するかもしれません。本日夜、みごと100時間達成なりますかどうか。こうご期待!

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ