« 2013年9月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月25日 (水)

第十七回文学フリマで入手したもの

  遅ればせながら第17回文学フリマで手に入れた本の紹介です。

『I Say Hello』(柳川麻衣・犬塚暁・穂崎円/Wilhelmina)……ビートルズの曲からイメージした短編集。幻想と現実世界がうまい具合に入り交じった傑作揃い。ビートルズの素敵な訳詞もついてます。今回一番の収穫。

『ラヴクラフトにおけるダンセイニ受容』(未谷おと/西方猫耳教会)……たまらない人にはたまらないだけでなく、どうでもいいと思ってる人にもラヴクラフトやダンセイニに興味が湧いてくる評論集。表紙を飾るサイムの絵がまたすばらしい。

『minority9』……高円寺のお食事処&バー「まんまみじんこ洞」に集う人々が作ったミニコミ誌。「妄想ドリームハウス」と「指のビーナス」が良かった。10が出るのはいつの日か。

『djmv01』(峯岸可弥)……500文字の心臓の管理人みねぎし氏が出した超短編アンソロジー本。超短編同人誌としては最高の執筆陣だと思います。猫の超短編では水池作が良かった。ぼくと千百十一さんのメールのやりとりを記録した超短編レッスン企画「発想の幾何学」も評判が良くて何よりです。

『GAME』(tamax)……パラパラまんが二冊セット。パラパラまんが作家tamaxさんご本人の魅力はかわいらしいシニカルさだと思うが、このパラパラまんがはその上に知的で静かな不条理感がプラスされています。哲学的なパラパラまんがなんてなかなかないよ。

『温泉卵と黙黙大根超短編集vol.4』(武田若千・高橋百三/温泉卵と黙黙大根)……冊子全体が古びた木造建築物のイメージに包まれたような美しい怪異譚。ご本人たちは朗らかな感じなのですが妖しい魅力の一冊です。

『窓辺第三号』(Web文芸誌「窓辺」編集部)……全体に花がテーマなのかな? コトリの宮殿でもお世話になった椎名小夜子さんの掲載作は「イエローゾーンサマーホリデイ」。ありふれたキンギョソウのエロさに気づかされる作品です。猫春雨さんのSFファンタジー作品も載ってます。

『ブックカフェ「窓辺」第八回「古典」』……おまけでもらったイベントプログラム。漢文って何十年も読んでなかったけど意外とルールを覚えてた。

『サシブミ記録集vol.1』(佐多椋/水池亘/根多加良)……対戦型文芸遊技の実験企画。リレー小説企画だと相手の話を受けようという意識が強いと思う。しかし「対戦」ともなると相手に勝とうという意識が働くらしく、なかなかに話が暴走しておもしろい。個人的にはねたかんのキャラ勝ちか。

『あなたの話はしていない』(佐多椋・ゲスト根多加良・岸居了)……「自己完結型会話体作品集」なのだとか。暑苦しいかなあと思ったがそれほどでもなくようするに良質の超短編だった。

『a』(aki・maika/クラーケン出版)……文学的幻想絵本といった趣。イラストとテキストの呼応関係が絶妙です。 

『シロノワールの皿に刻まれた溝』(南洋文芸叢書)……ツイノベ集。ツイノベは書き手の層が厚いなー。

『吸血鬼 マルセル・シュオッブ作品集』(マルセル・シュオブ著・矢野目源一訳/盛林堂ミステリアス文庫)……シュオブの代表作十二編を格調高い矢野目訳で読めるとはなんたる幸せ。表紙の絵もすばらしいし、一家に一冊……と言いたいところだがおそらくはもう売り切れ。

http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20131104 

2013年12月11日 (水)

超短編イベントのお知らせ

このイベントは終了しています。たくさんのご来場ありがとうございました。(140119)

超短編のイベントを開催します

■玉川重機さんと語る西荻ブックガイド■

今回のゲストは『草子ブックガイド』(講談社)が好評の漫画家、玉川重機さん。玉川さんの濃密な漫画世界はいかに発想され、描かれるのか。そして『草子ガイドブック』の舞台でもある西荻窪の魅力とは? 漫画、古本、おいしいお酒……漫画家玉川重機の現在・過去・未来を存分に語っていただきます。本を愛するすべての人に送るトーク・イベントをどうぞおたのしみに。

また、イベントとリンクして超短編の募集も行います。玉川さんのイラストを見て超短編を書いていただく企画です。優秀作品賞は、なんと玉川さんの原画! 募集要項はこちら

□□超短編マッチ箱出張編□□
■玉川重機さんと語る西荻ブックガイド■

と き  2014年1月18日(土)18時開場、18時30分開演(20時30分終了予定)
ところ  西荻窪「銀盛会館」 東京都杉並区西荻窪南2-18-4
出 演  玉川重機・タカスギシンタロ・松本楽志・小野塚力
内 容  第一部「玉川重機トーク」 第二部「超短編優秀賞発表」
参加費  1000円
定 員  30名(要予約)
予 約  タカスギシンタロまでメールでお願いします。
     kotorinokyuden01@mac.com

※ご予約メールには2、3日以内に返信させていただきます。返信がない場合はメールが届いていない可能性がありますので、お手数ですがもう一度お送りください。

超短編の募集要項はこちらをご覧下さい。

« 2013年9月 | トップページ | 2014年1月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ