« 「声に出して読まれたい超短編」優秀作品発表 | トップページ | ※この募集は終了しています。【作品募集】「アイリッシュパブのほら話」 »

2014年9月 3日 (水)

『シャベルと手袋』 タカスギシンタロ (「アイリッシュパブのほら話」作例)

     シャベルと手袋   タカスギシンタロ

 俺はシャベルを持ってくる。お前は手袋を持ってくる。名案だろ? そう、ジャックと飲めども尽きぬウイスキーのお話だ。
 ある晩、ジャックは柳の木の下で不思議な旅人に出会った。なにが不思議かって、そいつが飲むウイスキーは注いでも注いでもなくならなかったんだから。やがて旅人は酔っぱらって寝ちまった。ジャックは天の計らいに感謝しつつ、ウイスキーのボトルを失敬したってわけさ。それからは天国だった。酔いどれジャックは幸せだった。あの夜までは。
 ある夜、例の旅人がジャックのもとを訪ねてきたのさ。男は有無を言わさず家捜しをはじめた。ジャックは魔法のウイスキーを失いたくなかった。だから隠した。どこにかって? やつは自分のケツの穴にボトルを突っ込んだんだよ。いや、人間死ぬ気になればなんでもできるもんだ。旅人はやがてあきらめて帰って行った。ほっとしたジャックは眠りにつき、そして天に召されたってわけだ。横になったジャックの腹の中でウイスキーがこぼれだし、酔っぱらって死んじまったのさ。
 そして今宵、この夜、いまからジャックの墓を曝きに行こうって計画だ。俺はシャベルを持ってくる。お前は手袋を持ってくる。名案だろ? まあ、素手でもいっこうにかまわないが。

(「アイリッシュパブのほら話」作例)

« 「声に出して読まれたい超短編」優秀作品発表 | トップページ | ※この募集は終了しています。【作品募集】「アイリッシュパブのほら話」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126363/60253270

この記事へのトラックバック一覧です: 『シャベルと手袋』 タカスギシンタロ (「アイリッシュパブのほら話」作例):

» 超短篇テキストラジオ/第1回 [超短編の折り詰め (仮) (PukiWiki/TrackBack 0.4)]
連続ツイートで超短篇を紹介するテキストラジオの第1回で紹介された作品 タカスギシンタロ/シャベルと手袋(作品ページ) アイリッシュパブのほら話というテーマお題のお手本作品だったお話です。ウイスキーを片手にぜひ。 氷砂糖/みんな酔ってる(作品ページ) 同じく、...... [続きを読む]

« 「声に出して読まれたい超短編」優秀作品発表 | トップページ | ※この募集は終了しています。【作品募集】「アイリッシュパブのほら話」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ