« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月 5日 (火)

超短編20周年記念イベントを開催します。

      ——超短編マッチ箱西荻出張編——

■■超短編20周年記念イベント——広場・心臓・マッチ箱——■■


  超々短編広場がスタートしてから20年が経ちました。超短編の誕生20周年を記念して、当時のことを知るメンバーである峯岸可弥、松本楽志、タカスギシンタロ、たなかなつみ(予定)らが西荻窪につどい、超短編20年のあゆみを語ります。また、イベント後半ではシライシケンさん(Scrum Syrup)のベースをバックに朗読をお楽しみいただきます。事前に募集した超短編の優秀賞発表もあり。

日時 :2019年4月6日(土)15:00〜17:30
会場:銀盛会館(〒167-0053 東京都杉並区西荻南2-18−4)
参加費:1000円
定員:20名

※会場の階段は急なので、足の悪い方はお気をつけください。パイプ椅子が数席分あるほかは座布団席となります。

予約:参加希望者はタカスギシンタロまでメールでお申し込み下さい。氏名・人数をお忘れなく。また、イベント終了後、懇親会を開く予定です。参加希望者はその旨お知らせ下さい。

メール:kotorinokyuden01@mac.com(タカスギシンタロ)

※メールをいただいた方には2、3日以内に返信を差し上げます。返信がない場合はメールが届いていない可能性がありますので、再送するか、twitter(@kotorigun)等でご指摘ください。

■イベント構成

1部:超短編20年のあゆみ

……Asahi netのコンテンツ「超々短編広場」の誕生から、競作サイト500文字の心臓、同人誌「超短編マッチ箱」やフリーペーパー「コトリの宮殿」さらに「俳句と超短編」まで、超短編はどのように書かれ、読まれ、どのように広がっていったのか。

話し手:松本楽志・峯岸可弥・タカスギシンタロ・たなかなつみ※たなかなつみさんは遠方にお住まいのため、当日参加できない場合があります。

2部:超短編はいかにして歌詞になったか

……超短編と同じく20周年を迎えるバンドScrum Syrup。その楽曲のいくつかにはタカスギシンタロの超短編が使われています。その製作秘話をバンドのリーダー、アニキことシライシケンとタカスギシンタロが語ります。ベースをバックに朗読もあり。

3部:超短編優秀作品発表

……イベントにあわせて募集された超短編の優秀作品を発表します。テーマは「サウンド超短編」。最優秀作品はシライシケンさんのベースをバックに朗読されます。

※当日はWebテレビ「BEACON TV」のカメラが入ります。ご了承ください。

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ