2010年11月26日 (金)

第11回文学フリマに参加します

  『超短編の世界3』は初校が出まして、一回目の校正を行なったところです。無事に本が出ることをお祈りください。
  さて、「超短編マッチ箱」は、2010年12月5日(日)に開かれる第11回文学フリマに、久々に参加いたします。サークル名は「超短編マッチ箱」、ブースの場所は「T-10」です。売り物は例によって以下の通り。新しいのは「PONG-POKKO森の入学式」です。

「超短編マッチ箱1-7」
「タカスギシンタロ超短編集」
「おみくじ超短編」(在庫あったかなあ)
「きみだれぼくへび」
「ぬけがら商店街」
「文具のつぶやき」
「Ten cat tales」(本田モカさんとのコラボレーション)
「タカスギシンタロ超短編集 空 」
「PONG-POKKO森の入学式」(鋭意制作中)

このほか、タカスギシンタロ作詞の3曲を含むスクラムシロップのCD『亜細亜児魂』も持って行く予定です(試聴可)。おたのしみに。

2010年2月10日 (水)

ナナフシ堂やってます

  「ナナフシ堂」にて、超短編マッチ箱のイラストでおなじみ、イワミヒロキ氏のポストカードの展示販売が行われています。場所はYASUDA ART LINK。便乗して「超短編マッチ箱1〜7」「タカスギシンタロ超短編集1」「きみだれぼくへび」「ぬけがら商店街」も販売していただいておりますので、どうぞよろしく。くわしくはコチラ

2008年6月14日 (土)

おみかんといわみんをたたえる会

  朝の酒が抜けるころ、下北沢の名店「あきつ」を訪れました。今回はデザイナーのおみかんさんと、イラストレーターのイワミヒロキさんおもてなしするという企画です。そう、いわずと知れた超短編マッチ箱7号の完成御礼飲み会です(できてから半年以上経ってしまいましたが……)。ウニ、巨大岩牡蛎、うなぎ、キンメの煮物……何もかもうまかった。おみかん、いわみんともに喜んでいただけたようで良かったです。8号もまたよろしくお願いいたします。
  濁り酒って危険な酒だなあ。

2008年4月28日 (月)

業務連絡

  通販で超短編マッチ箱1号2号をご注文のお客さまへ。タカスギからの返信が迷惑メールフォルダに入っているかも知れないので、ご確認ください。とりあえず本日発送いたしました。

2008年3月10日 (月)

落選流し

  残念ながら超短編マッチ箱は「春の文学フリマ2008」に落選してしまいました。そんなわけで、今回はぶらぶら会場を流して歩こうと思います。オレンジ宇宙工場も落選したみたいだし、誰か知り合いいるかなあ。
  なんだかタカスギメールがyohooの迷惑メールフォルダに直行している場合がけっこうあるみたいなので、yahooメールをお使いの方は、よろしければ3月7日あたりのメールのチェックをお願いいたします。

2007年11月 8日 (木)

調教

  そういえば缶バッジも作らねばと思い立ち、職場に材料をもっていくと、みなさんたいした説明も受けずにちょきちょきと紙を切ってくれるのでした。こういうときのためにすでに調教済みなのだった。家に帰ってからぱこんぱこんとバッジを制作。
  さて、おそらく超短編マッチ箱7号は金曜の夜にやっと発送されるのではないかと思うのだが、文学フリマで売る気まんまんで宣伝させていただきますと、岡田若菜さんの収録作品『星の王子さま』はマッチ箱のために書き下ろしていただいた作品なのです。岡田若菜ファンなら買わずばなるまいて。といった意味もふくめて全国の根多加良ファンは秋葉原へはしれ!

2007年11月 7日 (水)

マッチ箱7号の特集は

  職場の丼上さんがホチキスまで持ってきてくれたので、人海戦術であっというまにおみくじがたくさんできました。みなさんありがとうございます。
  さて、いまだ印刷中と思われる超短編マッチ箱7号ですが、文学フリマで売る気まんまんでさらに宣伝させていただきますと、今回の特集は……

  「恋」

  これは買わずばなるまいて(といいつつ間に合わなかったらごめんなさい)。

2007年11月 5日 (月)

ただいま印刷中(のはず)

  超短編マッチ箱7号は、なんとか11/11(日)の文学フリマに間に合いそうな気配です。なんとおみかんさまが出張帰りの新幹線の中で作業をしてくれたのでした。ありがとうございます。もう「ヘタはないのか?」なんて言いません!
  ということで、まだ本は印刷中であるにあるにもかかわらず、販売する気まんまんで宣伝させていただきます。今回の登場作家は……

  宮田真司、松本楽志、春名トモコ、五十嵐彪太、岡田若菜、葉原あきよ、鈴木寿司子、たなかなつみ、根多加良、タキガワ、タカスギシンタロ、川崎隆章

  の12名。マッチ箱初登場が5人という、なかなかフレッシュな顔ぶれです。全国の根多加良ファンは秋葉にはしれ! 豆本に穴を空けたい方もお待ちしております。

2007年10月28日 (日)

ぎりぎりマッチ

  きのう手に入れたイラストをおMikan-Designまで届けに行った。事務所に入るとなんとそこには哲さんがいるではありませんか。三人で会うのはsnowくんの結婚式以来かな。
  おみかんは超多忙なので、今かかりきりの仕事の出張帰りに、新幹線(グリーン車)の中でマッチ箱のデザインを仕上げてくれるということにあいなりました。はたして今年のマッチ箱の運命やいかに。
  姉の家に寄って、健さんから渡されたスクラムのビデオをあずけた。VHSからDVDに焼いてもらうためです。うちにもDVDつきHDレコーダーほしいなあ。

2007年10月 5日 (金)

集まった

  遅ればせながら超短編マッチ箱7号用の作品が全部集まりました。遅いですって? 遅いですとも!
  ちょっとしたオムニバス作品集企画のための超短編を書かねばならないので考えた。そして寝た。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ