« 『ピアノ』(タカスギシンタロ) | トップページ | 『不思議の国のアリスを超短編として読む』(小野塚力) »

2016年10月11日 (火)

タカスギシンタロ

Shintaroタカスギシンタロ:

 超短編作家。超短編文学の提唱者である本間祐氏の「超短編SENGEN」に感銘を受け、500文字に満たない物語を書きはじめる。1999年から現在までに創作した物語は1000作を越える。著書に『ピアノ』(Kindle版)、『幻色キノコ図鑑』(松本楽志と共著/Kindle版)編著に『超短編の世界vol.1〜3』(創英社)等がある。

うのけブックスの本:
  • ピアノ』(Kindle版)……この作品集にはわたしが1999年から2015年までのあいだに執筆した1000本近い超短編作品の中から、気に入ったものを百本選んで掲載しています。すべて1ページに収まる物語ばかりで、中には表題作「ピアノ」のように一行で完結してしまう作品もあります。日本はもともと短歌や俳句など短い詩型の文芸が盛んな国で、その流れを汲んでか、川端康成の『掌の小説』や稲垣足穂の『一千一秒物語』などごくごく短い文学作品が著されています。村上春樹の『夜のくもざる』なども記憶に新しいところです。わたしの作品は、そういった日本の文学的な伝統の上に成り立っていますが、それだけでなく、ロード・ダンセイニやアウグスト・モンテローソ、バリー・ユアグローなど、世界的な超短編文学の潮流の影響も大いに受けています。みじかいみじかい物語をどうぞお楽しみ下さい。——— タカスギシンタロ
  • Piano』……This compilation represents one hundred of my favorite works selected from approximately one thousand pieces that I had written between 1999 and 2015. They are all stories told within the space of a single page. Some stories, like “Piano,” which became used as the compilation’s title, are told within a single sentence.
    Traditionally, Japanese literature is rich with tanka, haiku, and other forms of short poems. Extremely brief works of literature such as Palm of the Hand Stories by Yasunari Kawabata and One Thousand One-Second Stories by Taruho Inagaki amongst others can trace their lineage to this tradition. Haruki Murakami’s Night of the Spider Monkey remains fresh in my memory.
    My writing not only contains this Japanese literary tradition but has also been immensely influenced the international flash fiction wave, which includes such authors as Lord Dunsany, Augusto Monterroso, and Barry Yourgrau. I encourage the reader to seek out short short stories for your pleasure. ———Shintaro Takasugi

  • 幻色キノコ図鑑』(Kindle版)…… タカスギシンタロがカフヒホックを旅立たせれば、松本楽志はフタゴタケに胞子を吐き出させる。それを受けて物語はヒトコトダケを探しに森へと向かい、その先にはキノコまみれのじめじめ生活が待ち受けている。つまりこれは物語の連歌なのだ。500文字に満たない幻想的物語の応酬が、さらなる広がりを持った世界へと読者を誘うのである。
     表題作のほか『よこぐすり』『空想くらげ図鑑』『蜘蛛の楽器店』『幻選かさカタログ』『カエルの超短編集』『もぐらの超短編』を収録した本書は、文学フリマでしか読めなかった松本楽志+タカスギシンタロ作品集の第一弾である。

« 『ピアノ』(タカスギシンタロ) | トップページ | 『不思議の国のアリスを超短編として読む』(小野塚力) »

著者紹介」カテゴリの記事

タカスギシンタロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タカスギシンタロ:

« 『ピアノ』(タカスギシンタロ) | トップページ | 『不思議の国のアリスを超短編として読む』(小野塚力) »